ミランが、今夏の移籍市場で、スウォンジーに所属する韓国代表MFキ・ソンヨンの獲得に乗り出すようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が8日に報じた。

 キ・ソンヨンは、今シーズン限りでスウォンジーとの契約が切れるため、ミランにはフリートランスファーで加入する可能性が高いという。ミランは、フィジカルに優れた中盤の選手の獲得を目指しており、同選手の名がリストアップされているようだ。

 ミランはまた、リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイの獲得にも乗り出す模様。マッシミリアーノ・ミラベッリSD(スポーツディレクター)が、獲得を強く望んでいるものと見られ、こちらは補強リストトップに名を連ねていると伝えられている。

ミラン加入の見方が強まる韓国代表MFキ・ソンヨン [写真] =Getty Images