セリエA第31節が8日に行われ、ナポリホームでキエーヴォと対戦し、2-1と逆転勝利を収めた。

 逆転勝利を呼び込む同点弾を84分に決めたポーランド代表FWアルカディウス・ミリクが、インスタグラムコメントを投稿した。

 開幕戦以来となる今シーズン2得点目の復活弾をマークしたミリクは「最後の最後まで戦う。ゴールチームの勝利を嬉しく思うよ。これからは、次の試合に向けて集中しなければならない。みんな、僕らと共に戦ってくれ!」と綴り、勝ち点差4で追う首位ユヴェントスとのスクデット争いを諦めていないことを強調した。

 今シーズン、怪我の影響で長期離脱を強いられていたこともあり、8試合出場2ゴールにとどまっているミリクだが、この劇的ゴールを発奮材料に巻き返しを期待したい。

劇的ゴールで逆転劇を演出したミリク [写真]=Getty Images