2018年4月9日Billboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、BiSH『PAiNT it BLACK』が47,069枚を売り上げ首位を獲得した。

 “楽器を持たないパンクバンド”という唯一無二の肩書きを持つBiSH。【TOKYO IDOL FESTIVAL 2016】では同じ曲を6回連続で披露したり、リリース前のアルバムを2日間限定299円で販売するなど、前代未聞のプロモーションが話題となる中、メンバー6人の個性的なキャラクターや、熱いライブパフォーマンスに注目が集まり、2017年12月には『ミュージックステーション』への初出演も果たした。

 今回はSoundScanJapanより、そんなBiSHの歴代シングル4枚の初週売上枚数を抽出。“Top Singles Sales”で初の首位獲得に至るまでを振り返ってみようと思う。なお、()内は前作比を表している。

1st『OTNK
2015/9/2 RELEASE
10,296

2nd『DEADMAN』
2016/5/4 RELEASE
20,858枚(10,562枚↑)

3rd『プロミスザスター
2017/3/22 RELEASE
29,725枚(8,867枚↑)

4th『PAiNT it BLACK
2018/3/28
47,061枚(17,336枚↑)

 1stシングルからきれいな右肩上がりとなっているが、特に前シングル『プロミスザスター』から今作『PAiNT it BLACK』の差は17,336枚と、大きく売上を伸ばしたことがわかる。前述の『Mステ』出演や、MY FIRST STORY、04 Limited Sazabysといったロックバンドツアーに参加したこと、また学園祭ライブに多数出演していたことなどから、コアなファン層以外の興味を引いたことが考えられる。

 5月22日には自身最大規模となる横浜アリーナでのワンマンライブBiSH “TO THE END”】を開催、そして6月20日には、早くも次のシングルLife is beautiful/HiDE the BLUE』の発売が決定しており、ますます勢いを増すであろうBiSH。CDセールスだけではない、本格的なブレイクの日も近いだろう。

【深ヨミ】BiSH『PAiNT it BLACK』ブレイク前夜!歴代シングルセールスを振り返る