全国46都道府県パチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司)は、2018年3月29日から4月6日にかけて、遊技台の鉄道コンテナ輸送を実施しました。
 当社は、全店舗で約18万台の遊技台を設置するとともに、物流センターにおいては約4万台の遊技台を社内中古台や外部への販売台として保管しております。物流センターは、新規出店の迅速化をはじめ、社内2次利用を積極的に活用した各店舗の遊技台の品ぞろえにおいて重要な役割を担っております。このたび、将来的な遊技台流通の拡大を視野に入れ、物流センター間の遊技台輸送をトラック輸送から鉄道コンテナ輸送へモーダルシフトを開始しました。鉄道コンテナ輸送は、正確で安定した輸送を実現できると共に、CO2排出量も軽減されるため、環境に配慮した輸送方法とも言えます。

■概要
○新店に設置する遊技台を物流センター間で鉄道輸送する
輸送内容:香川物流センターから山形物流センターへ遊技台136台を移動

■鉄道輸送イメージ

 国土交通省によると、1トンの貨物を1km輸送したときのCO2排出量は、トラック205g-CO2/トンキロ)に対し、鉄道輸送(25g-CO2/トンキロ)は約8分の1とされています。今後、物流センター間の長距離大量輸送においては、積極的に鉄道輸送へのモーダルシフトを行い、サステナブル社会の実現に向けて環境負荷の低減をめざしていきます。

株式会社ダイナ
 パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」となるよう改革し、「街と生きるパチンコ。」を目指すべく、日本全国にチェーンパチンコホールを展開しています。2018年4月現在、全国46都道府県に405店舗を展開し、1円パチンコなどの低貸玉営業を中心とした店舗展開を推進しています。

株式会社ダイナジャパンホールディングス
信頼と夢を育む百年の挑戦という企業理念を掲げ、日本全国にチェーンパチンコホールを展開する株式会社ダイナムを含む3社のパチンコホール経営会社およびその関連会社を保有する持株会社で、2012年8月、パチンコホールオペレーター企業として初めて株式上場しました。
(香港証券取引所メインボード/ 証券コード:06889)

配信元企業:株式会社ダイナ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ