4月9日から月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)がスタートする。これは3人の詐欺師が策を練り大金をだまし取るという物語。主役の女詐欺師を演じるのは長澤まさみだ。

 月9といえば大ヒットドラマをいくつも生み出してきたフジテレビの看板番組。だが近年は視聴率が伸び悩み、内容もいまいちとされてきた。だが、「コンフィデンスマンJP」は期待できるかもしれない。

「番組の公式ツイッター3月30日に長澤の写真を公開したんですが、これがとても艶っぽいんです。長澤はマリリン・モンローに扮しているのですが、本家に負けない色香なんですよ。おそらくドラマの撮影中に撮ったものなので、この長澤モンローがドラマにも登場すると思います。どんなシーンなのかとても楽しみですね」(テレビライター

 その写真を見ると長澤は真っ白なドレスでソファに腰掛けている。金色の髪と真っ赤なルージュが艶っぽい。そして何より視線が釘付けになるのが推定Fカップの豊かな胸だ。腰に布が巻きつけられているため、胸のふくらみをより強調しているのだ。

「詐欺を働く過程でモンローに扮する必要があったということでしょう。おそらく色仕掛けで相手を籠絡するのではないでしょうか。長澤が誘惑するこのシーンは必見ですね」(週刊誌記者)

 モンローの他にも女賭場師に扮した和服の場面もあるようで、こちらも艶シーンが期待できそう。長澤が月9ドラマで主演するのは「プロポーズ大作戦」以来11年ぶり。プロポーズ大作戦とは違った完熟女性の魅力を見せつけてくれることだろう。

アサ芸プラス