バイエルンが、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと、元フランス代表MFフランク・リベリーに新契約のオファーを準備しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が9日付で報じている。

 長年、バイエルンで活躍してきたロッベンリベリーだが、それぞれ34歳、35歳とサッカー選手としてはベテランの域に達している。このことからも両者ともにクラブとの契約が切れる今シーズン限りで退団の可能性も報じられてきたが、同クラブカール・ハインツ・ルンメニゲ会長はこれを否定した。

 同メディアインタビューに“ロベリー”の去就について尋ねられた際「契約更新に反対する者はほとんどいないだろう。彼らはここで大きな成功を収めてきた。私たちは適切な時期に話し合う。それは2人とも合意している。彼らはともにトップクラスの選手だ」と両選手との契約延長を示唆した。

 また、スポーツディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏も「ロッベンリベリーは優れた選手だ」と称賛し、契約更新に前向きな姿勢を見せたことからも来シーズンバイエルンで“ロベリー”を見ることができる可能性は高いと、同メディアは予想している。

“ロベリー”を来シーズンもバイエルンで見ることができそうだ [写真]=Getty Images