5月9日(水)に発売されるドレスコーズのアルバム『ドレスコーズの《三文オペラ》』の収録内容とバンドメンバーが発表された。

本作『ドレスコーズの《三文オペラ》』は、CDとLPでの発売で、全22曲を収録。今回のドレスコーズは"(dresscodes)Beggars Quintet"と銘打ち、舞台『三文オペラ』の劇伴演奏を行っていたが、そのメンバーには有島コレスケ、堀嵜ヒロキ、板倉真一、福島健一が名を連ね、レコーディングの際にはゲストボーカルシンガーソングライター小島麻由美が参加していることが明らかになった。

また、追加特典として5月19日(土)よりスタートするツアー会場にてオリジナルTOURスターと引き換え可能なチケットがCD・LP共に封入されることが決定。さらに、早期予約者限定の特典としてCDには「オリジナルポストカードA」、LPには「オリジナルポストカードB」が配布されることも決定した。

『三文オペラ』は作をベルトルト・ブレヒト、音楽をクルトヴァイルが手がけた音楽劇。KAAT神奈川芸術劇場 ホールで行われた舞台『三文オペラ』では、志磨遼平は音楽監督を担当しており、ドレスコーズが“(dresscodes)Beggars Quintet”と銘打ち劇伴の演奏を行っていた。

 

ドレスコーズ