私服やリハーサルの様子などをこまめにインスタグラムアップしている浜崎あゆみだが、4月4日の投稿もインパクト大だった。

 浜崎が公開したのは、シューズクローゼットで大きなクマのぬいぐるみを抱く自身の姿。クローゼットの一部分しか写っていないものの、何百足という靴が並ぶ光景は壮観だ。

「パッと見ただけでイヴ・サンローランやクリスチャン・ルブタンなどのブランド物が確認できます。ハイブランドの靴は10万円から数十万円になるものが多く、100万円を超えるものまであります。靴にこれだけのお金をかけられるのですからさすがですね。同じデザインハイヒールヒールの高さ違いでそろえるなど、浜崎さんの靴へのこだわりも見て取れます」(ファッションライター

 不思議なのはこのシューズクローゼットにコレクターが多いことで知られる「ベアブリック」のクマのフィギュアがズラリと並んでいることだ。最大サイズのものばかりで、浜崎が抱いている「ted2」の価格は発売時は4万円弱だったが、現在はプレミアがついて入手は困難だと言われている。

「推測にすぎませんが、大好きな靴やフィギュアに囲まれることができるこの場所が、浜崎さんにとってのくつろぎの場所なのでしょう。そのぐらい靴は女性にとって癒しにもパワーにもなるんですよ」(前出・ファッションライター

 確かに写真には「好きなものが好きだよ。瞬間の感覚を信じてるよ。だから大事じゃない事には心も頭も身体も使わない。だからあなたは私を傷つけられない」との文章も添えられている。何かとバッシングも多い浜崎だが、大好きな場所で元気をチャージしているのだろう。

(笠松和美)

アサジョ