グリム童話ベースにしたダークサスペンスドラマ『GRIMM/グリムファイナルシーズンスーパードラマTVにて5月9日(水)22:00より独占日本初放送となる。それに合わせて、デヴィッドジュントーリニック役)とビッツィー・トゥロック(イヴ/ジュリエット役)よりコメントが到着した。

【関連記事】【ネタばれ】『GRIMM』シーズン5よりキャストのコメント到着!<ニック&アダリンド編>

6シーズンにわたって主人公ニックを演じてきたデヴィッドは、この役の進化は身体のある部位に表れていると発言。「ニックの進化は髪型の進化によく表れているよ。最初はモッサリした髪をなでつけたような、いかにもお堅い感じだったんだ。それから少しボサボサしてくるんだけど、それは警官としての正義感と一市民としての正義感がせめぎ合っているというか、善悪に対する考え方に迷いが生じている時期だろうね。でも、今の彼は自らの手を汚すこともできるし、重い責任も負っている。もう青二才の刑事じゃないんだ」

面白いことに、実生活で昨年彼と結婚したエリザベスも髪型に言及。「イヴはとてもクールな役で、衣装を見るのも面白いわ。たくさんのウィッグをかぶったけど、純粋に楽しめただけじゃなく髪もセットせずに済んだの」と、演じる上で髪型がポイントの一つになったと述べている。

そんな『GRIMM』ファイナルシーズンの見どころの一つが、第3話デヴィッドが監督デビューを果たしていること。デヴィッドは「監督の仕事は間違いなく最高だったよ。僕はそれぞれの俳優の癖をよく心得ていたから、どのようにアプローチすればいいのか、誰になら単刀直入に話せるかということもよく分かっていた。その時だけ作品に参加してメガホンを取るような監督にはない、豊富で詳細な知識で"武装"することができたんだ」と、5年間主役を務めてきた者ならではの"GRIMM通"という強みを生かして初の監督業を楽しんだようだ。

エリザベスデヴィッドの監督としての仕事に太鼓判を押す。「デヴィッド素晴らしいわ。出演者として出番が多い中でも、自身の撮影がない時はセットで監督業を学んでいて、とにかく真剣だった。才能豊かで尊敬できるパートナーを見るのはとても幸せなことよ」

シリーズ史上最大かつ最強の敵が登場し、驚愕のクライマックスへと繋がる"棒"の謎が明らかになるなど、ダイナミックドラマティックなストーリーが展開するファイナルシーズンは、スーパードラマTVにて5月9日(水)22:00よりスタート。それに先駆けて、5月3日(木・祝)・4日(金・祝)10:00~21:00にはシーズン5が一挙放送となる。

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

海外ドラマNAVI

Photo:
『GRIMM/グリムファイナルシーズン
© 2017 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.
© 2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.