ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中のプレイステーション4ソフトグランツーリスモSPORT』について、“アウディe-tron ビジョングランツーリスモ”を新規収録することを明らかにした。


以下は、メーカーリリース引用して掲載

PlayStation4ソフトウェアグランツーリスモSPORT
リアルサーキットを走る初の「ビジョングランツーリスモ」。「アウディ e-tron ビジョングランツーリスモ」収録!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)は、好評発売中のPlayStation4(PS4)用ソフトウェアグランツーリスモSPORT』に「アウディe-tron ビジョングランツーリスモ」を新規収録することを、日本国内に向けお知らせいたします。


【画像19点】「『グランツーリスモSPORT』 “アウディe-tron ビジョングランツーリスモ”を新規収録」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 「アウディe-tron ビジョングランツーリスモ」は、アウディの描く理想のグランツーリスモ像を具体化したモデルです。そのたたずまいは、アウディ最新のデザインランゲージに包まれた端正なスポーツクーペですが、1989年の北IMSAシリーズを戦った名レーシングカー、「アウディ90 IMSA GTO」へのオマージュが随所に込められています。
 近年のパワーレインの多様化に応えるべく、『グランツーリスモSPORT』の中には2つのバージョンが用意されます。フロントグリルブラックアウトした1台は、ハイブリッド仕様の「アウディビジョングランツーリスモ」。後輪に3.4L・V6ターボエンジン、前輪にモーター/ジェネレーターユニットを組み合わせ、トータル950kW(1292ps)という強パワーを生み出します。
そしてもう1台は、ピュアEV仕様である「アウディe-tron ビジョングランツーリスモ」。ペイントされたフロントグリル印です。200kWを発生するモーターをフロントに1基、リアに2基搭載して、計600kW(815ps)のパワーを生み出します。
 このクルマの画期的な点は、リアルサーキットを走る初の「ビジョングランツーリスモ」であるということです。イベント開されたプロトタイプは、4月13日、14日に行われるフォーミュラーEのローマGPを皮切りに、以後も各地のイベントデモ走行を披露し、躍動感あるエクステリアと強パフォーマンスアピールする予定です。


 「グランツーリスモオフシャルサイトでは、『グランツーリスモSPORT』の詳細や「ビジョングランツーリスモ情報開しておりますのでぜひご覧ください。

<「グランツーリスモ」オフィシャルサイト>








(C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. ”Gran Turismologos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
Produced under license of Ferrari Spa. The name FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are property of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari Spa property under design, trademark and trade dress regulations