a flood of circle4月7日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて、単独公演「New Album "a flood of circle" Release Special Party -アオキテツ正式加入式典-」を開催した。

【大きな画像をもっと見る】

このライブタイトル通り、最新アルバムa flood of circle」のレコ発と新メンバー・アオキテツ(G)の正式加入を記念したもの。ライブが始まるや否や、満員のフロアからはアオキを歓迎するように「テツー!」と大きな声援が飛び交う。4人は挨拶代わりに「Blood & Bones」を叩き込み、早速会場に熱狂の渦を作り出していった。

本編で4人は「a flood of circle」からの楽曲のほか、アオキがセレクトとした「ガラパゴス」や、浮遊感が漂う「夜はけむり」などさまざまなナンバーをプレイ。4人体制となったa flood of circleを存分にオーディエンスにアピールした。特に熱い盛り上がりを見せたのは「Where Is My Freedom」。佐々木亮介(Vo, G)はエネルギッシュなラップを繰り出し、フロアに飛び込みパフォーマンスを繰り広げる。その姿にオーディエンスは拳を突き上げ大暴れしていた。

アンコール佐々木は「今、何も不安がない。やるしかない。"Where Is My Freedom"って言ってるんだよ? その答えをツアーで見せたいと思います」と力強く宣言。そしてアオキに向かって「テツくん、a flood of circleにようこそ!」と声をかけた。そんな一幕を経てのラストナンバー「象のブルース」の終盤では、渡邊一丘(Dr)がキメをアオキに先導させる姿が。メンバー間の絆を感じさせる場面もあった。

なおa flood of circle4月20日より、新体制初の全国ツアーa flood of circle TOUR -Here Is My Freedom-」を行う。

a flood of circle「New Album "a flood of circle" Release Special Party -アオキテツ正式加入式典-」の様子。(撮影:新保勇樹)