4月8日AbemaTVにて、『リアルカイジGP』の放送直前特別番組『「見てるだけで1億円」キャンペーン詳細をナマ発表!リアルカイジGP』が放送された。

リアルカイジGP』の放送直前に放送された事前特別番組では、『リアルカイジGP』番組内企画「見てるだけ1億円 運極ルーレット」について詳細が発表された。

段階的に表示される電話番号に、毎週設けられる生放送時に電話をかけ、最初に繋がった方が「運極ルーレット」に挑戦できる。

「運極ルーレット」は3ステップあり、見事すべて当たれば1億円が手に入るというもの。電話が繋がれば、約600分の1の確率で当たると説明された途端、「これは当たりそうな気がする」「すごい確率だな」など、多くの反響が寄せられた。

また、同企画は、毎週実施し、電話を受ける“億リスト”として様々なゲストスタジオに登場。人生逆転の瞬間に立ち会う。初回はタレント・須藤凛々花が決定。

また、直前特別番組内では、「1億円を目の前にした時、人は平常心でいられるのか」に迫った“悪魔の実験”の様子を放送。

新婚の俳優・いしだ壱成で、“1億円でタトゥーを入れるか”というもの仕掛け人の妻・飯村貴子同席のもと、架空の日本タトゥー協会の広報担当からオファーされたいしだ。
現金1億円が置かれると「うわー!」と身を乗り出し、前向きに考える姿勢を見せ始めるも、担当者たちが席を外し、飯村と2人きりになると、いしださんは「もともと(タトゥーは)苦手」と本音を漏らす場面も。



最終的に入れると決断したところに、「1億円の心動かされちゃダメでしょー!」と父・石田純一が登場し、悪魔の実験のネタバラシをすると、いしだは「家を建てようかなと思った」、「1億円に敗北しました。お金って怖いですね…」とヘトヘトな様子だった。



続いてのターゲットは、お笑いコンビ・尼神インターの誠子。
架空の整形クリニックから“1億円で全身美容整形”とオファーされた誠子は、真剣に考え始め、架空の整形クリニックの担当者から「顔を整形するとしたら理想の顔はありますか?」と聞かれると、「石田ゆり子さんのようなナチュラルビューティーがいい。それなら元の顔に近いかな」とコメントすると、視聴者からツッコミコメントが殺到した。

また、オファー料として、現金1億円が出されると、「本物ですか?」と笑いを隠せない様子。仕掛け人の相方・渚から「顎ちょっと削って、小顔のホンコンさんだったら?」と聞くと、「別にそこまでしてホンコンさん残したくないわ。顔にメス入れるんやったら可愛くなりたい」と熱弁する姿に、笑いをこらえきれない渚。



最終的に決断を迫ると、「顔を変えるっていうのは難しい。この顔で先輩にいじってもらえたりして、そういう意味でこの顔を気に入っている。ブスとかブサイクじゃないとかじゃなく、この顔が好き」と話した。

いよいよ4月15日(土)夜10時からは新レギュラー番組『リアルカイジGP』が放送開始。

初回放送は番組内企画「見てるだけで1億円 運極ルーレット」はもちろん、先日行われた東京大会の様子を放送する。お楽しみに。

©AbemaTV

関連画像キャプション