ベボガ!が4月11日(水)、シングル「Be!」(※正式表記は全角)で念願のメジャーデビューを果たす。現在、メジャーデビューに向けリリースイベントを開催中。そこで、メンバーの水沢心愛、葉月梨花、三浜ありさ、水戸しのぶ、鹿目凛の5人に話を聞いた(樋口彩は欠席)。

【写真を見る】メジャーデビューを前に、葉月梨花(左)は昔を振り返る

【「エモさあふれる『Be!』でベボガ!がメジャーデビュー!!」前編の続き】

――メジャーデビューに向けての心境を教えていただけますか?

水沢:あんまり実感が湧かないんですけど、これがどんどんたくさんの人に知ってもらえるって思うし、最初からずっと「メジャーデビューしたいね」って、みんなで言ってたから、かなったときにファンの人がすごく喜んでくれて、もうそれだけでうれしくて。頑張ってきて良かったなって思ったし、これからもっと期待に応えなきゃな!、期待してくれてるから頑張ろう!っていう気持ちになりました。

鹿目:メジャーデビューっていうと、今までよりも関わってくるスタッフさんが増えたり、規模が大きくなるので、それこそ今まで以上に責任感とかもあると思うので。その大きなプロジェクトの一員として、しっかり責任感を持って取り組みたいなっていうのがあって。そして、ファンの方もメジャーデビューして良い方に変わったねって思ってもらえるように、一段と努力していけたらいいなと思って頑張ります。

葉月:思い返してみると、最初のデビューしたばかりの頃は、お仕事がライブしかなかったんですよ。でも、最近はこうして取材していただいたりとか、メジャーデビューが決まっていろんなお仕事させていただいて。ラジオとかも、出させていただけるようになりましたし。そういうのが、すごいうれしいなって感じるので、メジャーデビューしてベボガ!としても個人としても、いろいろな事に挑戦できたらなと思います。

三浜:ファンの人もうれしいって言ってくれたし、自分たちも夢見てたメジャーデビューがやっとできるっていうのがとてもうれしくて。ファンの方にも、ベボガ!がお客さん0人のところから、メジャーデビューっていうすごい場所まで来たところを見てもらえたっていうのが、ファンの人にとっても成長ストーリーみたいな物を感じてもらえてるんだろうなって思うし、これからもすごい景色をファンの人に一緒に見てもらえるように、メジャーデビューしてもファンの方と一緒に進んでいきたいなって思います。

水戸:今までベボガ!って、いろんな問題にぶち当たって、どうにかして乗り越えてきた人たちで。きっと、メジャーデビューに関しても、これからもいろんな困難が待ち受けてると思うんですよ。だから、それを何度でも乗り越えられるようなグループになれたらなと思います。

――さっき(※前編を参照)話に出た「未来予想」ということで、近い未来に達成したいことってありますか?

水沢:5月ワンマンがあるんですけど、そこを満員にしたいですね。2daysあって、大阪と東京なんですけど、満員にしたいです。

鹿目:前回のワンマンも同じ会場でやらせていただいたんですけど、ソールドアウトが目標だったんですけどできなくて…。だから、次はソールドアウトさせたいなって思っています。あと、個人的にホールライブするのが好きなんですよ。目標というと、ベボガ!にイヤモニが投入されるように頑張りたい。

――すごく具体的ですね。

三浜:高校を卒業して、今までよりも時間が有効的に使えるようになるかなって思うので、ベボガ!の活動に関しても今まで学校を理由にライブを休んだりしたので、そういった面でファンの方にも、ライブに出られるようになって、ライブハウスも大きくなってきて良かったねって言ってもらえるように。でも、学業も頑張って、アイドルも頑張って両立させていきたいです。

葉月:個人ではラジオのお仕事とかしてみたいなって思うし、それこそワンマンライブプロデュースとか、演出をみんなで考えてみたいなと思います。そういうところでも、ベボガ!らしく自分たちで話し合って、作り上げられたらいいですね。

水戸:この間、企画でソロ歌唱をやらせていただいて。それは、これからもできたらいいなと思います。

――ソロは自信ありますか?

水戸:ないです!(笑)

鹿目:でも、水戸ちゃんのソロステージがめちゃくちゃ良くて、こういう活動を続けていたら、水戸ちゃんのファンの人ってすごい増えるなって思ったし、水戸ちゃんの力も今まで以上になると思って。それが、ベボガ!のライブの力にもなるって思ったから、自信を持ってもっとやってほしいと思いました。私はやっぱり、イラストとか漫画でたくさんの方にしってもらえたので、ことしはベボガ!とでんぱ組.incの兼任も頑張るし、さらにソロの活動として漫画とかイラストグラビアなどでも幅広く頑張れたらなと思います。あと、ベボガ!で沖縄に行って、MVを撮るのが夢なんですよ。

――写真集で行かれていたのは、どこでしたっけ?

鹿目:沖縄です。沖縄大好きマン!(笑)

――次はグループで行きたいですね。

鹿目:そうですね。行きたい! 海に入りたい!

――泳ぎたい?

ぺろりん:えっ?

――泳ぎたい?

鹿目:あっ、泳ぎたい! 空耳で「恋をしたい?」って聞こえて「えっ!?」って。私、季節で一番…まぁ、春が好きだけど、夏も好きなんですよ。だから、ベボガ!でお仕事関係でプールとか、夏祭りの浴衣とか、そういう楽しい企画をやって…やりたいです! さっき、りかんぬ(葉月)が話したように、ライブ以外の活動もありがたいことに増えてきているので、そういうロケであったり、撮影であったり、みんなでいろんな場所に行きたいなっていうのがありますね。

水沢:遠征もしたい! 全国ツアーができるくらいに、なりたいです。いろんな所を回って、おいしいものを食べたい。

葉月:北の方は、あんまり行ったことがなくて。

水沢:仙台くらいまでしか、行ったことがないよね。北海道に行きたいです!

葉月:北海道と沖縄ね。

水戸:沖縄は大事。日本の端から端まで!

――最後に、メジャーデビューシングル発売を心待ちにしている皆さんへ、メッセージをお願いします。

葉月:ファンの皆さんのおかげで、このメジャーデビューが叶ったので、ずっと見守っていてほしいです。このメジャー1stシングルでも、まだまだ成長過程を見てもらえると思うので。

水沢:私たちに期待していてください。そして、CDをたくさん聞いてください。

一同:カッキーン!(ザテレビジョン

メジャーデビュー間近のベボガ!へのインタビュー後編