ターミネーターシリーズ最新作の公開日が4か月延期された。

リンダハミルトンアーノルド・シュワルツェネッガー主演のリブート版は、2019年7月26日に公開予定日が設定されていたが、今回、2019年11月22日に変更となった。

この新作はティムミラーが監督を務めているが、1984年公開のシリーズ第1弾と1991年の「ターミネーター2」を監督しながらも、2003年の「ターミネーター3」、2009年の「ターミネーター4」、2015年の「ターミネーター:新起動/ジェニシス」ではシリーズを離れていたジェームズ・キャメロンも製作に参加している。

シリーズ第1弾からターミネーターことT-800役を演じているシュワルツェネッガーは先日、新作が原点に戻るものであると説明していた。

「たぶんジェームズ・キャメロンティムミラーT-800の話の続きでありながら、全く新しい映画っていうコンセプトを持っていると思うよ」
リンダハミルトンキャラクターや僕のキャラクターとかオリジナルキャラクター数人に焦点を当てて、他のことには目を向けていないんだ。全てのタイムラインや他のキャラクター達から完全に離れているわけさ」

ストーリーの詳細については明かされていないものの、ミラーとキャメロンは「ターミネーター2」の続編的な扱いで製作を進めていると言われている。