イイ男を望む女子がいる背景をよそに、「彼女はいらない」と主張する草食系男子が増えているようです。

どんな理由で彼らが彼女を望んでないのかをご紹介します。

恋愛だけじゃなく他の選択肢が選べるから

仕事が面白い、趣味に没頭しているという場合はそれだけで毎日の生活が充実することがあります。

あえて恋愛を選ばなくても楽しく過ごせる術を知っている草食系男子が、「彼女はいらない」と主張するのは自然な流れになるでしょう。

彼らが恋愛に目覚めるとすれば、仕事や趣味を通じて知り合った友だちに彼女ができて、自分が寂しく思えたという時かもしれません。

それまでは、恋愛を選ばない傾向があります。

確かに自由で選択肢が多い現代においては、恋愛に目覚めるきっかけが必要でしょう。

お金がかかるから

彼女へのプレゼントデート代にお金を使うなら、自分の貯金や生活に回したいというのが本音です。

お金は優先順位の高いものから使われることが多いため、恋愛を考えていない草食系男子にとっては無駄な出費に相当します。

特に学生や新社会人など若い世代にとっては使えるお金も限られています。

お金に堅実な人は老後を見据えて貯金を始めますので、恋愛の優先順位が高くない場合はお金がかかるからという理由で、恋愛をしない傾向があります。

縛られるのはイヤだから

付き合っている人がいると休日などに、彼女のために時間を使うことが必要です。

またメールLINEの着信があれば返信しなければならないというように、時間的な拘束が発生します。

特に自由を好む草食系男子の場合は、恋愛をするだけで束縛されてしまうように思えるでしょう。

さらに、恋愛は面倒なこと、と思っている人もいます。

しかし本気で好きな人に出会えばコロッと変わってしまうのがこのタイプ草食系男子です。

束縛のイメージが払しょくされ、恋愛モードになってしまうでしょう。

人と付き合うのが苦手

恋愛ができない人の従来のイメージはこのタイプが多かったのではないでしょうか。

しかし今ならではの理由には、純粋に人づきあいが苦手という人と、SNSバーチャルな会話に楽しみを見出している人に分けられるのかもしれません。

どちらもリアルな恋愛にはつながりにくいと考えられます。女性を楽しませるという面倒なことは避けて通りたいと思っています。

恋愛だけにガツガツしない楽しみ方を知っている

一見、人生に消極的なイメージもある草食系男子ですが、恋愛以外の楽しみ方を知っていて、そこに力を注ぐ生き方ができる人ともいえます。

もしも草食系男子っぽい人を好きになってしまったら、カレと同じような趣味を持つ等して、同じ目線に立ってみることをおすすめします。

会話のきっかけをつかむことができれば、ゆくゆくはリアルな恋愛に発展していくことも考えられます。(西園寺さくらライター

(愛カツ編集部)

iStock-468103002 (1)