ハイエイタス・カイヨーテのメンバー3名によるサイドプロジェクト、スウーピング・ダック(Swooping Duck)。6月4日に行われるその日本初公演に、ハイエイタス・カイヨーテの残り1人のメンバーである、ネイ・パームの参加が決定した。

関連画像一覧

 ペリン・モス(ドラムス)、ポールベンダーベース)、サイモン・マーヴィン(キーボード)による即興ベースバンドとして、これまでにライブを中心に活動してきたスウーピング・ダックジャズ、ネオソウル、映画音楽やベースミュージックなど、あらゆるジャンルの音楽に影響を受けた、ハイエイタス・カイヨーテの楽曲創造性あふれるアレンジや楽曲展開も常に彼らのインプロヴィゼーションが核となっており、本公演はその本質を垣間見る貴重な機会ともなる。

 今回、4日の公演メンバーが判明し、ハイエイタス・カイヨーテのフロントマンであるネイ・パームがボーカルとして、そしてローラクリストフォリディス、アレハンドロ・アバポ、ジェイスエクセルの3人が、バックボーカルで参加することとなった。

 なお、ハイエイタス・カイヨーテは6月2日から3日にかけて行われる【TAICOCLUB'18】にも参加が決定している。4日のスウーピング・ダックの公演も、実質的にハイエイタス・カイヨーテと同じメンバーの公演だが、プロジェクトが異なることでアウトプットがどのように異なるのか、ファンならずとも注目のステージとなりそうだ。チケットの一般予約は明日4月10日からスタートする。


◎公演概要
【Hiatus Kaiyote presents
Swooping Duck】

ビルボドライブ東京
2018年6月4日(月)
1st 開場17:30 開演19:00
2nd 開場20:45 開演21:30

メンバー
サイモン・マーヴィン / Simon Mavin(Keyboard)
ポールベンダー / Paul Bender(Bass)
ペリン・モス / Perrin Moss(Drums)
ネイ・パーム / Nai Palm(Vocals)
ローラクリストフォリディス / Laura Christoforidis(BGV)
アレハンドロ・アバポ / Alejandro Abapo(BGV)
ジェイスエクセル / Jace Excell(BGV)

詳細:http://www.billboard-live.com/

ハイエイタス・カイヨーテの3人による即興プロジェクト、スウーピング・ダックの日本初公演にネイ・パームの参加が決定