OPPO Digital Japan 株式会社(本社:東京都港区)は,ネットワークオーディオ機能搭載USB DACSonica DAC」につき,さらなる品質向上を目的として本体ファームウェアのアップデートを実施いたしました。今後とも,当社製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。

機能追加の概要
* 内容は2018年4月9日現在のものであり,変更される場合があります。

本体ファームウェアのアップデートについて重要なご案内
  1. 本ファームウェアを適用する場合,過去にリリースされた正式版およびベータ版のファームウェアに書き戻すことができなくなります。本ファームウェアを適用しても,将来の正式版およびベータ版のファームウェア適用に支障はありません。通常の利用において,お客様が過去のファームウェアに戻す必要は一切ございませんので,OPPO Digital社製品をお使いの際は常に最新のファームウェアをお使いください。
  2. 本ファームウェアはOPPO Sonicaアプリバージョン2.2以降に対応しています。

機能追加の内容(本体ファームウェア:Sonica-35-0317)
  1. デジタルオーディオ入力端子から信号を入力した場合に、フロントディスプレイ上のサンプリング周波数の表示が正しくないことがある問題を解決しました。
過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです。

その他詳細につきましては,当社Webサイトサポートページをご覧ください。
http://www.oppodigital.jp/support/firmware/sonica-dac/

以上

<会社概要>
OPPO Digital Japan 株式会社
107-0062 東京都港区南青山2 丁目11 番13 号
代表番号:03-6206-4712
FAX 番号:03-6779-5481
Web サイトhttp://www.oppodigital.jp/
オンラインショッピングサイトhttp://store.oppodigital.jp/

配信元企業:OPPO Digital Japan株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ