ロイヤルズ先発ジュニスが7回1死まで無安打快投

 マリナーズイチロー外野手は9日(日本時間10日)、敵地でのロイヤルズ戦に「8番・DH」で先発。3試合連続安打が期待されたが快音は響かなかった。3打数無安打で打率.227チームは0-10と大敗を喫した。

 今季初のDH出場となったイチローは、0-3で迎えた3回先頭の第1打席は初球速球を中飛。9点ビハインドの5回無死一塁での第2打席は、カウント2-2から5球目シンカーを中飛。7回2死一塁の第3打席はカウント1-1から3球目を右飛とした。

 7日(同8日)ツインズ戦で今季2度目のマルチ安打を記録するなど、この日まで2試合連続安打としていたが続かず。チームは、ロイヤルズ先発ジュニスに7回1死まで無安打無得点に抑えられた一方、投手陣が打ち込まれ0-10と大敗した。(Full-Count編集部)

ロイヤルズ戦にスタメン出場するも無安打に終わったマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】