ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の初上映の舞台がカンヌ国際映画祭となることが分かった。


このニュースは同映画祭の主催者が4月6日Twitterで発表したもの。5月23日以降の各国での正式公開に先駆けて5月15日、カンヌで同作を上映するという。

スター・ウォーズ銀河から生まれた新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』がオフィシャルセレクション入り! 映画史上最高峰の神話が、カンヌ映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門で再びレッドカーペットへ」

ただし、残念ながらレッドカーペットチューバッカと一緒にセルフィーを撮ることはできそうにない(今年からカンヌのレッドカーペットではセルフィーが全面禁止)。

オールデン・エアエンライクが若き日のハン・ソロを演じるこのSFプリクエルは、かつての『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と同様、アウト・オブ・コンペティション部門で上映される。

カンヌでは容赦ないまでに率直な評価がなされる傾向にあるから、撮影途中での監督交代に見舞われたこの映画への反応が注目される。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日に日本公開予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、カンヌ映画祭でのお披露目が決定!