新生活が始まり、少し落ち着いたら、新しい習い事を検討しようと思っているママも多いかもしれません。

幼児期におすすめの「スポーツ系習い事」は? 運動神経・協調性がアップする習い事5選

英語、プログラミングそろばん、水泳、サッカーピアノなど、色々と選択肢はあるけれど、いったいどの習い事がいいんだろう……。

子どもが好きなものを選ぶべきか、とにかく何でもやらせるべきか、親が選んであげるべきか……。

そんな悩めるみなさんに、ママたちの「子どもに通わせてよかった!」と思う習い事に関するキレイ研究室による調査結果が公開されていましたので、ご紹介します。

子どもの習い事、何してる?

まずは子どもを持つママに、子どもが習い事をしているかどうか年齢別に聞いてみると……。

4~6歳

  • 習い事をしていない 35%
  • 英語・英会話 25%
  • 水泳 19%
  • ピアノ(音楽教室) 7%
  • 武道(空手、柔道など) 5%

4~6歳の子どもが通う習い事は、1位「英語・英会話(25%)」、2位「水泳(19%)」と「体操教室(19%)」という結果となりました。3~4割の子どもは習い事をしていないという回答だったものの、6~7割の子どもたちは何らかの習い事をしていることがわかりました。

早期教育として英語を始めている子どもたちが多いようですね。

7歳~9歳

小学校低学年7歳から9歳の子どもの習い事は、1位「水泳(45%)」、2位「英語・英会話(30%)」、3位「ピアノ(音楽教室)(25%)」という結果となりました。

小学生になると、体育や音楽の授業でも役に立ちそうな「水泳」や「ピアノ(音楽教室)」を習う子どもが一気に多くなります。「英語・英会話」も引き続き人気。そして、いよいよ学習教室など勉強面での習い事も出てきました。

10歳~12歳

  • 学習教室 32% 英語・英会話 22%
  • 習い事をしていない 20%
  • 水泳 17%
  • ピアノ(音楽教室) 16%
  • 書道教室 16%

小学校高学年、10歳から12歳子どもが通う習い事は、1位「学習教室(32%)」、2位「英語・英会話(22%)」、3位「水泳(17%)」という結果となりました。

高学年になると学習塾がトップになります。学校の勉強もぐんと難しくなり、中学進学に備えたり、また、受験などを行う場合は、他の習い事を辞め、週に3日、4日と学習塾に通う子も増えると聞きます。

英語も変わらず人気で、この時期はどちらかというと学習に関する習い事をしている子どもが多いようですね。

みんなの習い事に通う頻度は?

1週間の習い事に通う頻度

子どもたちは1週間のうちに何回くらい、習い事に通っているのでしょうか。

4~6歳では6~7割の子どもが「週1回」、7~9歳になると約5割が「週2~3回」、10~12歳小学校高学年)になると約5~6割が「週3回以上」と習い事に通う頻度が増えるという結果となりました。

それぞれがいくつも習い事をしているので、子ども同士で一緒に遊ぶ時間がかなり少なくなっているといえそうです。

習い事にかかる費用は?

気になる習い事にかかる費用も見ていきましょう。

4~6歳では約8割が「1ヶ月の費用は10,000円以下」ですが、小学生になると約5割が「1ヶ月の費用は10,000円以上」と、習い事の数が増えたり、通う回数が増えることによって、習い事にかかる費用は増えていっているようですね。

子どもに続けさせてよかった習い事は?

先輩ママたちが、子どもに続けさせてよかったと思った習い事はこちら。

4~6歳

1位 英語・英会話 18%
2位 水泳 16%
3位 体操教室 7%

7~9歳

1位 英語・英会話 21%
2位 水泳 15%
3位 ピアノ(音楽教室) 12%

10~12歳

1位 ピアノ(音楽教室) 16%
2位 水泳 14%
3位 英語・英会話 11%

「英語・英会話」については、「英語が分かるようになった」や「英語に恐怖感が無い」など、英語力が身に付いていることを実感していることが理由に挙がっていました。また「水泳」については、「泳げるようになった」ことだけでなく、「体が丈夫になった」「努力することを覚えてくれた」など身体面での成長だけでなく精神面での成長も実感している様子が伺えました。

高学年で上位に入った「ピアノ(音楽教室)は継続することで、「音楽に強くなった」ことだけでなく「学校での活躍の場があった」「一曲弾けるようになるたびに自信がつく」など、活躍の場面を見たり、成長を実感することが人気の理由となっている様子が分かりました。

一方で、「本人に自覚がなければ、ただ親の安心感のみで終わってしまう」「私が強引に習わせたから、興味も持たなかったし、身にもつかなかった」「全てが無駄ではないが始める時のタイミングや年齢がとても関係すると思う」などの声も挙がりました。

親は色々な経験をさせたい、体を丈夫にしたい、将来に役立つなどの理由や、もちろん本人の「やりたい」を大切にして、習い事を検討するものだと思います。

そして、周囲が習い事を始めたからといって、焦ってしまったり、何かやらせなくてはと思ってしまいがちですが、子どもの成長のタイミングややりたいという気持ちも大切にしつつ、親の身につくといいなという思いの両方のバランスがうまく取れると、習い事も身についていくのかもしれませんね!

<参照>
・Value Press子どもに通わせて「よかった!」と思う習い事は「英語・英会話」「水泳」が上位にランクイン」
・キレイ研究室「子どもの習い事、続けさせるべき!?先輩ママから聞きました。」[キレイ研究室]