ミランチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した場合、2人の主力が退団することになるようだ。イタリアメディアメディアセット』が9日に報じた。

 ミランは、8日に行われたセリエA第31節、サッスオーロ戦に1-1と引き分け、勝ち点は「52」に。残り7試合で4位のローマとの勝ち点差は8となっており、来シーズンのCL出場権獲得は極めて難しい状況に陥っている。

 ミランがCL出場権を逃した場合、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの退団の可能性が以前から囁かれているが、加えて同代表DFレオナルド・ボヌッチもミランを去ることになるという。

 ボヌッチについては、マンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督が高く評価。昨年夏にも、同クラブからの関心が噂されていたが、今夏の移籍市場でも獲得に動くことになるようだ。ボヌッチ自身もCLでのプレーを強く望んでいるものと見られ、入団から1年でミランを離れる可能性もあると伝えられている。

絶対的な主力の2選手に退団の可能性があるようだ [写真]=Getty Images