キヤノンが特別協賛する展覧会「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」(東京展 会場:国立西洋美術館、開催期間:2018年2月24日(土)~5月27日(日))において、大学生(対象は下記「開催概要」ご参照)が無料で作品を鑑賞できる「キヤノンミュージアム・キャンパス」を以下の通り開催します。

マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂です。本展では、西洋美術史上最大の画家の一人と言われるディエゴ・ベラスケスの作品7点を中心に、17世紀絵画の傑作など61点、資料9点の計70点を紹介します。ディエゴ・ベラスケスは、マネやピカソなど後世の芸術家にも大きな影響を与えています。本展では重要作7点が出品されますが、これは日本で開催される展覧会では過去最多の出品数です。

キヤノンは本展において、若い世代の方々に世界屈指の芸術作品を通して、美術鑑賞の楽しさや芸術への親しみを感じてもらう場を提供することを目的に「キヤノンミュージアム・キャンパス」を開催します。本イベントは、美術館の休館日を利用して行う特別企画で、開催日には、大学生の入場が無料です。また、会場内ではアートナビゲーターが作品の見どころなどを特別解説します。

<「キヤノンミュージアム・キャンパス」開催概要>
■ 日  時: 2018年4月23日(月)10:00 ~ 17:00 (最終入場 16:30まで)
■ 開催場所: 国立西洋美術館(東京・上野公園)
■ 対  象: 大学院生大学生短期大学生、専門学校生、高等専門学校の4・5年生
■ 申し込み: 不要(入場時に受付で学生証の提示が必要です/混雑時は入場制限を行う場合があります)
■ 入 場 料: 無料
■ 主  催: 国立西洋美術館読売新聞社・キヤノン

2017年キヤノンミュージアム・キャンパス」の様子(国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にて開催)
約700人が来場!
美術検定1級を取得した「アートナビゲーター」が作品について特別解説
キヤノンCSR公式Instagramで情報発信中!(URLhttps://www.instagram.com/canon_csr/
キヤノングループのCSR情報(社会貢献・文化 支援活動など)を公式Instagram(@canon_csr)で発信しています。是非ご覧ください。

Instagramフォロワー60名に抽選でミニ図録をプレゼント
本展に来場し、キヤノンCSRのInstagramをフォローして下さった方を対象に、展覧会のミニ図録を抽選で60名にプレゼント


<「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」開催概要>

<東京展>

■展覧会会期:2018年2月24日(土)~5月27日(日)
■開館時間:9:30~17:30 *金・土曜日20:00まで *入館は閉館の30分前まで。
■開催場所:国立西洋美術館(東京・上野公園)
■休館日:毎週月曜日 *ただし4/30(月)は開館
■主催:国立西洋美術館、プラド美術館読売新聞社、日本テレビ放送網BS日テレ
■特別協賛:キヤノン株式会社

<兵庫展>
■展覧会会期:2018年6月13日(水)~10月14日(日)
■開館時間:10:00~18:00 *金・土曜日20:00まで *入場は閉館の30分前まで。
■開催場所:兵庫県美術館神戸市
■休館日:毎週月曜日 *祝休日の場合は開館、翌火曜日休館
■主催:兵庫県美術館、プラド美術館読売新聞社、読売テレビ
■特別協賛:キヤノン株式会社

<プラド美術館展 公式サイト> http://prado2018.yomiuri.co.jp
キヤノン イベントサイト> http://canon.jp/event/art/prado2018/index.html

配信元企業:キヤノン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ