アクセス不能状態になっていた海賊版サイト漫画村』の後継サイトとみられる「漫画タウン」が12日に開設。

同時にツイッターも開設されたのだが、その投稿内容に驚きと怒りの声が相次いでいる。

■「漫画だけを叩くのはおかしいんだよ」

漫画村」は単行本や漫画雑誌、写真集などが不正にアップロードされ、ユーザーは無料で閲覧が可能なサイト。違法アップロードによってアクセスを獲得し、広告収入を得ることで利益を上げていたものと見られていた。

11日にアクセス不可となっているこのサイトは、13日に政府が国内のプロバイダーを相手にアクセス遮断を推奨する決定を出すなど、その動向を注目を集めていた。

そして昨日午後、「漫画タウン」を名乗るサイトが開設。「村から町に成長」とのことだ。

また、その後は「いくらサイトを潰したって、もう漫画の売り上げは増えないよ。みんな無料で音楽聴くし、無料でエロ動画を見るし、もう出来上がったコンテンツにお金を払う時代じゃないんだよ。漫画だけを叩くのはおかしいんだよ」と独自の主張を展開。

さらに出版社の努力不足を指摘した上で、著者の利益を害しているという指摘には「直接募金したらいいよ」と述べた。

■「説得力ない」「お前が言うな」 怒りの声

これら一連のツイートに、ネット民からは怒りの声が相次ぐことに。

・何度でも潰されてください

・仕事で漫画描いてるのに無料で出されたらたまったもんじゃないよな、人のためにタダ働きさせてるだけじゃん

・広告収入を得ているあなたが言っても説得力ないねえ

・主張には部分的に同意するけど、違法の可能性が高い行為をやっていい理由にはなっていない

・持論はわかったけど人様の漫画を無料公開する理由にはなってない定期

■漫画にお金は払いたくない?

(©ニュースサイトしらべぇ)

ちなみにしらべぇ編集部が全国20台〜60台の男女1,342名を対象に「漫画にお金を払うこと」について調査したところ、全体の41.4%の人は「払いたくない」と回答している。

今後も炎上を続けそうな『漫画タウン』。独特の煽り口調に、思わず感情的になってしまう人もいるかもしれないが、そればむしろ『漫画タウン』側の思うツボだろう。冷静に向き合っていきたいところだ。

・合わせて読みたい→海賊版サイト『漫画村』アクセス不能状態に トップページは復活もついに閉鎖か

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年6月2日2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1,342名(有効回答数)

漫画村が「漫画タウン」として復活か 「出版社の努力不足」主張に怒りの声