特集「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」が、4月22日NHK Eテレの『日曜美術館』で放送される。

ヌード画を多方面から考察する同特集では、神奈川・横浜美術館で開催中の展覧会『ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより』の展示作品から、日本初公開となるオーギュスト・ロダンの大理石像『接吻』や、ジョゼフ・マロード・ウィリアムターナーが生涯隠し続けたという『ベッドに横たわるスイス人の裸の少女とその相手』、ジョンエヴァレット・ミレイの『ナイト・エラント』、日本画家・下村観山による同作の模写などを紹介。

番組では島田雅彦、長谷川珠緒(横浜美術館)がゲスト出演するほか、洋画家の小尾修や森山未來、大植真太郎、平原慎太郎らも出演。ヌード画にインスピレーションを受けたパフォーマンスが披露されるコーナーも設けられる。

オーギュスト・ロダン『接吻』 1901~4年 ペンテリコン大理石 Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953, image copy;Tate, London 2017