細田守監督映画4作品が、4月25日からAmazonビデオGoogle Play、GYAO!ストア、iTunesYouTubeなどの配信サービスで配信される。

今回の配信は、細田守監督の最新作『未来のミライ』の開を記念したもの。対作品は、2006年開の『時をかける少女』、2009年開の『サマーウォーズ』、TVODとESTでの配信は初となる2012年開の『おおかみこどもの雨と雪』、配信は今回が初となる2015年開の『バケモノの子』。

配信サービスは、AmazonビデオGoogle Play、GYAO!ストア、iTunes StoreJ:COMオンデマンド、ParaviPlayStationVideoRakutenTVTSUTAYA TVU-NEXTYouTube青山シアター、アクトビラ、クランクインビデオ日テレオンデマンドひかりTVビデオパスビデオマーケット、みるプラスdアニメストアdTVでは4月13日から先行配信しており、日テレオンデマンドでは5月上旬の配信を予定している。

未来のミライ』は細田守監督の約3年ぶりの新作。甘えん坊の4歳の少年くんちゃんが未来から来たミライちゃんと出会い、ミライちゃんに導かれて時をえた体験を繰り返しながら、様々な家族の形とミライちゃんが来た本当の理由を知る、というあらすじだ。開日は7月20日

スタジオ地図リリースビジュアル