ヨーロッパ最大のクルーズ会社、コスクルーズ日本支社:東京都千代田区)は、新造船「コスベネチア」のクルーズ日程を発表し、チケットの発売を開始しました。
コスベネチア」は現在イタリアの造船会社フィンカンティエリのモンファルコーネ造船所(イタリア・トリエステ近郊)にて建造が進められており、2019年3月工を予定しています。同年3月8日)にイタリア・トリエステを出港したのち、“マルコ・ポーロの足跡”をイメージした東回りのクルーズ53日間かけて、4月29日)に東京への入港を予定しています。

■「コスタ ベネチア」の楽しみ方
イタリア・トリエステを出発し日本へ向かう航路は、13世紀に中央アジア中国し「東方見聞録」を口述したベニスの商人マルコ・ポーロのイメージした53日間になります。アドリア海のドブロブニクやバーリ、エーゲ々など地中海をお楽しみいただいた後は、スエズ運河の通航、ヨルダンオマーン、ドバイアブダビなど中東色、そしてインドスリランカマレーシアシンガポール、そしてタイベトナムなど東南アジア各地を通って、香港台湾を経て東京へ到着します。コスクルーズとして初めてアジア市場向けに建造される「コスベネチア」では、船内のデザインテーマを“ベネチア”とし、イタリアの豊かな食、アート、音楽エンターテインメントなどを通して、五感でベネチアの雰囲気を感じていただけます。 ■「コスタ ベネチア」チケット発売中
程は3つのセクションに分けることも可です。イタリア東京5253日のプランだけでなく、ドバイ東京の33泊34日、シンガポール東京の16泊17日のプランの3つからお選びいただけます。5253日のプラン753,800円~2,785,800円、33泊34プランでは533,800円~1,824,800円、16泊17プランでは256,800円882,800円となっており、これらのチケットはBESTクルーズクラブツーリズム、Cruise Planet、JTB、JTB物語各社で絶賛発売中です。二度と体験のできない「コスタ ベネチア」の処女をお楽しみいただけるのはこの機会だけです。いつもとは一味違う「マルコ・ポーロの足跡をたどる」コスタの船を是非お楽しみください。

コスタ ベネチア」の動画など詳しい情報は、https://www.costajapan.com/special/costavenezia/ よりご覧いただけます。
Costa Venezia処女航海 航路
■「コスベネチアクルーズのお申し込み方法2018年3月15日より取り扱いを開始しております。お近くの旅行会社にてお問い合わせ下さい。
2名1室利用時のお一人様クルーズ(円) http://bit.ly/CostaVeneziaPrice

■「コスベネチア」とは
コスベネチア」は総トン135,500トン、客室数2,116室、最大乗客定員5,260名の大客船。
船内はベニスイメージしたデザインとなり、乗客は食べ物、アート、音楽エンターテインメントなど五感でベニスする気分が楽しめる。ベニスの有名な祭りベニスカーバル」も船上に再現、乗客も参加できる。船体や船内などの写真素材http://bit.ly/CostaVenezia-Image より入手いただけます。イメージ動画http://goo.gl/ZoDjzg よりご覧いただけます。
素材をご使用の際は「(C)コスクルーズ」の表記をお願いします。 ■コスクルーズとは
コスクルーズはおよそ70年の歴史を誇り、アジアへ最もく参入したクルーズ会社の一つで、イタリア船籍15隻の客船が、世界中の300におよぶ寄港地に就航しています。陽気なおもてなしや多な美食、「の上のイタリア」を体現する楽しいイタリアンスタイルの船をお届けします。 コスクルーズ ジャパン公式Home Page
https://www.costajapan.com/
Costa Venezia
Lido Deck Central Pool
Piazza San Marco

配信元企業:Costa Crociere S.p.A.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ