5月6日からWOWOWで放送されるドラマ『連続ドラマW 60 誤判対策室』の予告編開された。

石川智健の同名小説をもとにした同作は、実の者を冤罪に陥れた過去を持つ刑事有馬、若手エリート弁護士・世良、検察庁から左遷された検事・春名の3人が所属する冤罪の可性を探る組織「誤判対策室」を舞台にしたミステリー作品。有馬役に舘ひろし、世良役に古川春名役に星野里がキャスティングされている。

予告編では、有馬が康すおん演じる死刑囚・古内博文と面会するシーンや、「一生有馬さんを許しません」というセリフ有馬が言い争う場面に加えて、世良、春名竹原ピストル演じる冤罪被害者の中倉徹の姿などが映し出されている。

『連続ドラマW 60 誤判対策室』