AFCチャンピオンズリーグACL)グループステージGS)第6節(最終節)が16日から18日にかけて各地で行われ、ラウンド16進出クラブが出った。

 西地区のグループDでは、DF塩谷ブラジルMFカイオらが所属するアルアインUAE)がアルラーヤン(カタール)との大一番で4-1と快勝。アウェイでの勝利により、ラウンド16進出を決めた。

 日本勢4クラブが所属する東地区はグループEからHまでの4組。グループEの柏レイソルグループFの川崎フロンターレは前節を終えた時点で敗退が決まった。そしてグループGでは、セレッソ大阪が広州恒大(中国)とのアウェイゲームで1-3と敗戦。勝てばラウンド16進出が決まる大一番で敗れ、グループステージ敗退となった。

 日本勢で一、ラウンド16進出を決めている鹿島アントラーズ原三韓国)とホームで対戦。0-1と完封負けを喫し、今大会初2位に転落した。以上の結果、ラウンド16ではグループFを首位通過した上海上港(中国)と対戦することとなった。

 グループステージ最終順位とラウンド16の対戦カードは以下のとおり。ファーストレグ5月7日から9日、セカンドレグは同14日から16日に開催される。

CLGS最終順位

グループA
1位 アル・アハリ(勝ち点14/得失点差5)◎ラウンド16進出
2位 アル・ジャジーラ(勝ち点8/得失点差0)◎ラウンド16進出
3位 アルガラファ(勝ち点8/得失点差1)
4位 トラークトゥール・サーズィー(勝ち点2/得失点差-8)

グループB
1位 アル・ドゥハイル(勝ち点18/得失点差7)◎ラウンド16進出
2位 ゾブ・アハン(勝ち点7/得失点差-2)◎ラウンド16進出
3位 ロコティフ・タシュケント(勝ち点7/得失点差4)
4位 アルワンダ(勝ち点3/得失点差-9)

グループC
1位 ペルセポリス(勝ち点13/得失点差5)◎ラウンド16進出
2位 アル・サッド(勝ち点12/得失点差6)◎ラウンド16進出
3位 FCナサフ(勝ち点10/得失点差-4)
4位 アル・ワスル(勝ち点0/得失点差-7)

グループD
1位 エステグラル(勝ち点12/得失点差4)◎ラウンド16進出
2位 アルアイン(勝ち点10/得失点差4)◎ラウンド16進出
3位 アルラーヤン(勝ち点6/得失点差-4)
4位 アルヒラル(勝ち点2/得失点差-4)

グループE
1位 全北現代(勝ち点15/得失点差13)◎ラウンド16進出
2位 天津権健(勝ち点13/得失点差4)◎ラウンド16進出
3位 柏レイソル(勝ち点4/得失点差-2)
4位 傑志(勝ち点3/得失点差-12)

グループF
1位 上海上港(勝ち点11/得失点差4)◎ラウンド16進出
2位 蔚山現代(勝ち点9/得失点差4)◎ラウンド16進出
3位 メルボルン・ビクトリー(勝ち点8/得失点差-5)
4位 川崎フロンターレ(勝ち点3/得失点差-3)

グループG
1位 広州恒大(勝ち点12/得失点差6)◎ラウンド16進出
2位 ブリラムユナテッド(勝ち点9/得失点差1)◎ラウンド16進出
3位 セレッソ大阪(勝ち点8/得失点差-2)
4位 済州ユナテッド(勝ち点3/得失点差-5)

グループH
1位 原三(勝ち点10/得失点差1)◎ラウンド16進出
2位 鹿島アントラーズ(勝ち点9/得失点差2)◎ラウンド16進出
3位 シドニーFC(勝ち点6/得失点差-1)
4位 上海(勝ち点5/得失点差-2)

CL・ラウンド16組み合わせ(左がセカンドレグホーム

▼西地区
アル・アハリサウジアラビアグループA 1位) vs アル・サッド(カタールグループC 2位
アル・ドゥハイル(カタールグループB 1位) vs アルアインUAEグループD 2位
ペルセポリスイラングループC 1位) vs アル・ジャジーラ(UAEグループA 2位
エステグラル(イラングループD 1位) vs ゾブ・アハンイラングループB 2位

▼東地区
全北現代(韓国グループE 1位) vs ブリラムユナテッドタイグループG 2位
上海上港(中国グループF 1位) vs 鹿島アントラーズ日本グループH 2位
広州恒大(中国グループG 1位) vs 天津権健(中国グループE 2位
原三韓国グループH 1位) vs 蔚山現代(韓国グループF 2位

鹿島はラウンド16でフッキ(右)を擁する上海上港と対戦する [写真]=Getty Images