4月19日から22日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』。20日、波の上うみそら公園(那覇市)にて開催された『KawaiianTV Presents スペシャルステージ』にアイドルグループNMB48が出演した。

ステージから臨む沖縄の海に夕日が沈む中、『僕らのユリイカ』、『ナギイチ』と早くも夏を感じさせる楽曲に加え、『オーマイガー!』、『らしくない』とメドレーを披露。

4月4日リリースの最新シングル『欲望者』ではそれまでの笑顔ハジけるパフォーマンスから一転、キレのあるダンスクールな表情で会場を魅了。ラストは「大笑いしていきましょう!」と『ワロタピーポー』を披露すると、総立ちの観客は大きな歓声で応えた。

ステージに出演したのは、小嶋花梨、谷川愛梨、三田麻央、山本彩加、磯佳奈江、岩田桃夏、加藤夕夏、川上千尋渋谷凪咲白間美瑠吉田朱里、植村梓、沖田彩華、城恵里子、上西怜、村瀬紗英(順不同)。

この日のセットリストセンターを務めた白間美瑠は、自身がCMに出演する江崎グリコジャイアントカプリコ』のPRコーナーで、製品を両手にコマネチ風のポーズを披露。「勇気を出せよ、というのを伝えたくて」とおどけてみせた。

『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』公式サイト
http://oimf.jp/

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』