総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、新宿区「生産性向上推進事業」を受託、新宿区内の中小企業を対象に、「人」を中心に据えた生産性の向上を支援します。また、本事業の支援対象となる新宿区内の参加企業を募集します。
◇「生産性向上推進事業」とは
新宿区内の中小企業を対象に、企業の競争力を高め、ビジネスに付加価値をもたらす効果のあるコンサルティングや研修等を無料で提供することにより、企業の生産性向上を図る事業です。

◇当社の取り組み
マンパワーグループは、全国の働き方改革推進事業の経験・実績を基に、支援対象企業の課題に応じたプログラムを策定し、計画に沿ったコンサルティング・研修を実施することにより、企業の生産性を改善するための包括的な支援を実施します。

◇生産性向上推進事業 参加企業募集概要
■事業対象:新宿区中小企業 対象30社
中小企業とは、常時使用する従業員数300人以下、または資本金3億円以下の企業等

■事業内容:
ヒアリングによる実態調査、処遇改善計画の策定
・コンサルタント派遣による人事・労務コンサルティングの実施
・企業合同セミナーの実施
・出張型企業内セミナーの実施
事業詳細URL: https://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/shohi01_002314.html

■参加申し込み&お問い合わせ先:
・申し込み締め切り 2018年5月下旬※応募多数の場合、早めに締め切ることがあります。
・お問い合わせ先  職場改善事業事務局(受託事業者マンパワーグループ株式会社
・電話 03(3342)4760 / E-mail shinjyuku-syokubakaizen@manpower.co.jp
※参加には一定の要件があります。
※お申し込み後、事業担当が企業を訪問して事業説明とヒアリングを行います。厳正な審査の上、支援対象企業を選定します。

配信元企業:マンパワーグループ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ