お笑いコンビ流れ星の瀧上伸一郎(39歳)が、4月20日に放送されたトーク番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。Twitterアカウントを削除した理由を語った。

この日、番組MCのキングコング・西野亮廣から「エゴサーチをしますか?」と聞かれた瀧上は、自分のファンたちがTwitterなどで、自分の応援しているタレントの悪口をわざと言う“けなし愛”というものをやっていたと説明。そして「そんなこと俺は知らなかったから、ファンに対して『なんで、瀧上は大喜利ヘタとかいうんですか!?』って乗り込んでいった。そしたら炎上した」と語った。

さらに瀧上は「(Twitterは)簡単に何でも書けちゃうじゃん、発言に責任を持たないとって考えていて。俺は正論を言ったつもりなんだけど、正論言ったら叩かれるじゃん?みんな正論嫌いじゃん。だからTwitterはやめた」と、Twitterを辞めた経緯についても明かした。

一方、相方のちゅうえいは「自分がウケた時の収録がオンエアされた日の夜に、酒を飲みながらエゴサーチする」と回答。また、「テレビの反応を直に感じたい」という気持ちから、その翌日にあえて誰かに気付かれるよう何の変装もせず、ゆっくり自転車で渋谷付近をうろついている事を明かし、スタジオの笑いを誘っていた。