iOS11
iPhoneiPadに搭載されているオペレーティングシステムiOS」。昨年秋にリリースされたiOS11インストール率が2018年4月22日現在で76%に達したことがわかりました。開発者のためのApp Storeサポートページで公表されています。 2018年1月18日の段階で65%、2017年11月6日の段階には52%でした 19%がiOS10を使用しており、残り5%がそれ以前のiOSを使用しているようです。 iOS11のインストール割合は継続的に増加していますが、iOS10の増加速度よりは鈍くなっています。 アップデートにより解決していますが、OSの脆弱性Spectre」、「Meltdown」問題、iPhoneの意図的な動作速度低下問題が間接的にiOS11のインストールに影響している可能性が考えられます。

▼RELATED Appleが「iOS11.2.2」をリリース、脆弱性「Spectre」に対処!全ユーザにアップデート推奨

iPhoneの「バッテリー状態確認」「性能低下をコントロール」できるようになる!

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.