チェルシースペイン代表MFセスク・ファブレガスが、快挙を達成した。

 28日に行われたプレミアリーグ第36節でスウォンジーに先発出場したセスク。前半4分に、貴重な先制点を挙げ、1−0の勝利に貢献。同試合のマン・オブ・ザ・マッチMOM)に選出された。

 このゴールによってセスクは、プレミアリーグ通算50ゴールに到達。同リーグ公式ツイッターによると、100アシスト以上を記録して50ゴールに到達したのは、元ウェールズ代表MFライアン・ギグス、元イングランド代表MFフランク・ランパード、元同国代表FWウェイン・ルーニーに次いで、史上4人目の快挙となった。

 また、データサイトOPTA』によると、スペイン人選手でプレミアリーグ通算50ゴールに到達したのは、FWフェルナンド・トーレス、FWジエゴ・コスタに次いで史上3人目の快挙となった。

プレミア通算50得点を記録したセスク [写真]=Getty Images