今回紹介するのは、RPGアツマールクロエさんが投稿した『1%の確率でクリアーできるゲーム』というゲームです。

投稿者メッセージゲーム説明文より)

1%の確率でクリアーできるゲームです。運試しにやってみてください。

 「1%の確率でクリアできる」この言葉が持つマジックを体感できるゲームです。操作は扉を開けて移動するだけです。

 扉を開けると、また通路が。

 通路の先には老人がいます。話しかけたら「はずれ」と言われて、スタート地点に戻されます。なんかムカつく―!

 このゲームは、ただ、この作業の繰り返しです。とっても苦痛な作業です。おそらくいつかクリアできるのでしょう、1%の確率で。この作業を20回、30回と繰り返していくと「次こそクリアできる」と思ってしまうのです。やめられません。コメントクリアできない人たちの悲鳴で荒れています。

 ちなみに主人公の名前は「運子」。「運のいい子に育ってほしい」と名つけられたそうで…その名前をつけられた時点で運がないだろっ!

視聴者コメント

60回もかかったわ
これはムカつく
やべぇクリアできねぇ
諦めるわけにはいかない
1%って怖いね

文/高橋ホイコ

―関連記事―

会社からの脱出ゲームが闇すぎる! “謎の帰るな圧力”から逃げきれ!「帰ろうとする輩がいたら付き出せって社長が言うんだ。悪く思わないでね」

「HP1の女子高生が学校に登校するだけのRPG」主人公が、か弱すぎる! 交差点で男子とぶつかるだけでも痛恨の一撃