TOKIO松岡昌宏(41歳)が、5月5日に放送されたバラエティ番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)に出演。かつて人気ゲームゼルダの伝説」(任天堂)のCMオーディションに、TOKIOメンバー全員が落ちたという秘話を明かした。

この日、ゲストグラビアアイドル倉持由香(26歳)が「ゲームは兄の影響で、兄とストリートファイターとかマッピーとかやって好きだった」と、ゲーム好きになったきっかけを語り、一番面白かったゲームは「『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ですかね」と告白。

すると、松岡は「CM落ちた。オーディション行って全員落ちた、TOKIO」との秘話を明かし、場を盛り上げた。ちなみに、松岡にとって一番面白かったゲームは「ポートピア連続殺人事件」だという。

また、博多大吉(47歳)は「僕はシリーズものなんですけど、『ロボット大戦』。めっちゃくちゃ好きで、ほぼ全シリーズをすごくやり込んでて。CMでしょこたんが『スパロボ好きです』みたいに出てたときに、奥歯噛みしめてたんですよ。『俺のほうが好き』って」と、悔しい思いもしたそうだが、昨年ついにCM出演が実現。

ただ、「好評って聞いてたんで今年も継続できるかな、新作もやらせてもらえるかなと思ってたんですけど、今年は振分親方がやってました。まさかこんなところライバルがいると思わない」と嘆いていた。