デートの醍醐味は、緊張とウキウキがミックスされた独特の感情を味わうことにあると思う。相手のことを深く知らないからこそ、楽しみも増していく。しかし、中にはそんなワクワクが一瞬にして崩れ落ちるひどいデートもあるようだ。

先日のガールズちゃんねる「ありえなかった初デート先」というトピックには、女性たちがドン引いたデートエピソードが集められている。まず、トピ主の女性が連れて行かれそうになって青ざめたのは「ボルダリング」。それまでボルダリングの話題など二人の間に一切出ていなかったのに、当日にいきなり「予約しているから」と告げられたのだとか。

「私の服装は無視かよ!」

心の中でそう毒づいたトピ主は体調不良を理由にその場から帰ってきたという。(文:みゆくらけん)

「停めたまま2時間くらい話して、じゃあねって」意外と多い駐車場デート

初デートで駐車場、ドン引きされていますよ

おそらく誘った男性は「ボルダリングできちゃうカッコイイ俺」を見せたかったのだと思うが、服装にも髪型にも、モチベーションにもTPOっていうものがあると忘れないでほしい。当日に行き先を告げるサプライズプランは、デートには迷惑過ぎる。

ボルダリング以外にも同じ理由で「ミニスカートなのにバイクの後ろに乗らされる」「ピンヒールなのに山や寺へ連れて行かれる」「オシャレしまくっているのにチェーン店で食事」「寒い日に薄着で釣り堀」などが上がっていた。「先に行き先を教えてくれ」というのが女性たちに共通する訴えだろう。

ありえなかった初デート先としては他にも「保健所でHIV検査」「いきなりラブホ」「それぞれ個室の漫画喫茶」などがあったが、チラホラと目立っていたのがまさかの「駐車場」だ。

「彼氏が車で迎えに来た。私はドライブに連れてってくれるんだろうなと思い、楽しみにしてたら、車に乗ってもなかなか出発せず、駐車場に停めたまま、2時間くらい話して、じゃあね。て帰った」 「さんざん車でブラブラして夕飯ご馳走するよって言ってセブンイレブンサンドイッチを車内で食べた。40歳過ぎてるのに」

などのコメントが集まっている。駐車場デートの目的地になっていることは、理解に苦しんでしまうが、中でも同情120%なのがこのエピソード

「職場の男にデートに誘われて車に乗ったら、寂れた田舎のジャスコ駐車場に着いた。男が『ちょっと待ってて』って言って買いに行ってきた物は値下げシールの貼られた蒸しパン。駐車場の車の中でそれらを食べ、ちょっと話をしてから車中でHして帰ろうと言われた」

男性たちよ、頼むから行き先は事前に知らせておいてくれ

この女性は「こんな男にこんな扱いを受ける自分が惨めだった」と続けているが、あまりにも不憫でもう笑うしかない駐車場×値下げパン×車中セックス依頼という奇跡的な3重苦の上、相手は職場の人で、翌日からも顔を合わせなきゃいけない地獄。

駐車場デートスポット化されている現象については「車でお弁当なんてドライバーの昼休憩じゃないんだからw それで嫌われないと思ってるなら相当頭おかしいよね」という女性の声もあった。いくらお金がないとしても初デート駐車場は引く。どん引く。

「おかしい、ありえない変な人、、と思っても何回か会ううちに覆されていくということもある」

というコメントもあったが、個人的には初デートで感じたヤバさには敏感になった方が良いと思う。それと男性たちよ、頼むから行き先は先に知らせといてくれ。場合によっては断る権利をくれ。初デートでの目的地サプライズはただの自己満足でしかないと心得てほしい。