アトラス人気テレビゲーム女神転生シリーズファミコンスーパーファミコンメガドライブCDプレイステーションなどなど、数多くのゲーム機で「女神転生シリーズが発売され続けてきた。

メガテンの生みの親
いま現在も「ペルソナシリーズが絶大な支持を得ており、さらに「真・女神転生シリーズの最新作が発表され、多くのファンが歓喜している。そんなメガテンゲームシリーズの生みの親といえば、鈴木一也氏である。

女神転生の基礎を作った人
鈴木一也氏は、女神転生世界観やセリフ、そしてゲームシステムなど、あらゆる部分において「女神転生の基礎を作った人」としてカリスマ的人物となっている。あの名言「コンゴトモヨロシク」「悪魔を殺して気なの?」を考えた人物としても有名だ。そんな鈴木一也氏が、女神転生スタッフを集結。なんと新作ゲーム十三月のふたり姫」の開発をスタートさせる予定なのである。

このゲームには鈴木一也氏のほか、複数の女神転生シリーズ音楽を担当した増子氏、「真・女神転生IMAGINE」を支えたプロデューサー小林正和氏、そして秘的な絵を描くカリスマ芸術のアオガチョウ先生など、多くの偉人が参戦する。


・その標達成額は500万円
実はこのゲームクラウドファンディングサイトで資調達をしており、その標達成額は500万円。多くの人たちの心温かい支援と、鬼子母神でお祓いをした効果もあり500万円を達成。いま現在、約690万円もの資が集まっている。

・資援助額に応じてさまざまな特典
このゲームに資援助した人たちは、ゲームをもらえたり、スタッフオリジナルの絵を描いてプレゼントしてくれたり、鈴木一也氏と食事ができたり、資援助額に応じてさまざまな特典を得ることができる。資集めは2018年5月13日(日曜日)23:59までとなっており、それ以降は資援助できなくなり、特典も得られない。


・コンゴトモヨロシク
が増えれば増えるほど、よりディープな内容のゲームになるそうで、気になる人は「十三月のふたり姫」のクラウドファンディングに参加してみてはいかがだろうか。

もしかすると、あの名言「コンゴトモヨロシク」「悪魔を殺して気なの?」「すぐにけせ」が出てくるかもしれない!?

もっと詳しく読む: 女神転生スタッフによる新作ゲームの資金調達まもなく終了 / 伝説的セリフ「コンゴトモヨロシク」発案者が参戦(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/13/megaten-staff-suzuki/

※画像はイメージです