サブカルチャーに特化したニュースアプリ「ハッカドール」を運営する株式会社ディー・エヌ・エーDeNA)は、アプリに登場するキャラクターハッカドール1号・2号・3号」のバーチャルYouTuberVTuberデビューを発表しました。

2018年4月1日(動画のアップ3月31日)、YouTubeチャンネル「Hacka Channel」にてハッカドール1号がYouTuberデビューしています。動画の内容や説明文の注意書きから当初はエイプリルフールジョークだと思われていた企画ですが、このたび正式にバーチャルYouTuberとして始動します。

https://www.youtube.com/watch?v=XD8CQgp5zXw

バーチャルYouTuberのエイプリルフールネタは、「キズナアイ」や「輝夜月」が入れ替わったり、ニッパー擬人化少女「ニパ子」がバーチャルYouTuber化したりと、賑わいを見せていました。

https://www.youtube.com/watch?v=cAvgaf_uq8g&

これらの動画と同時期に投稿された「ハッカドール」の企画もエイプリルフールネタの1つだと思われていましが、4月24日に「ハッカドール3号」が出演する新たな動画が登場。バーチャルYouTuberとしての展開が期待されていました。

DeNAによれば「3月31日に投稿した動画が好評を博し、正式にバーチャルYouTuberデビューが決定、公式チャンネルを運営していくことになった」とのこと。今後の活動に注目です。

(参考)ハッカドール 公式ブログ