こんにちは!
わくわくすることが大好きな、ママライターのmikkaです。

朝の貴重な時間 は、5分でも無駄にしたくないところ。でも、いつもよりほんの少し早起きを頑張って 、その5分で朝食時間を楽しみませんか 。

トーストアートで元気な朝を演出

【材料】
食パン
ゆでたまご
ミニトマト
アスパラガス
とけるチーズ
黒ゴマ

食パンチーズをのせてトースターで焼いた後、カットした野菜とゆでたまごを使って、お花を作りました。黒ゴマをのせて、顔を作ったら完成です。

朝、起きてからすべて用意するのは大変なので、前日の夜にたまごアスパラガスは茹でて おきます。食材のカットまで済ませておけば、朝は焼いてのせるだけなので、あっという間 です。

トーストアート 」や「アレンジトースト 」としてSNSで作品を紹介している人も多くいるので、デザインや食材などの参考にすれば、アレンジも無限大。いつもの朝食が楽しく元気に!忙しい朝、手抜きしがちな朝食も、アートな食パンでお子さんも大喜びです。

巣ごもりトースト

【材料】
食パン
たまご
・ニラ
もやし

鳥の巣」みたいな見た目の「巣ごもりトースト 」。

千切りにしたキャベツや、スプラウトなどで、土手を作り、その中にたまごを落として焼くのが一般的です。しかし、冷蔵庫の残り野菜や、前日の夕ご飯の残りなども応用可能 なので、今回は前日の夜のナムルを使って作ってみました。

塩と顆粒の鶏ガラスープをまぶし、ごま油で炒めたニラともやし食パンに敷き詰めていきます。土手になるように、中央はあけておきます。中央部分に生たまごを落とし込み、そのままトースターへ。

ニラ食パンの相性が少し気になりましたが、半熟のたまごがとろりと出てきてバランスがよくなり、とても美味しかった です。

洗い物も減らせて、栄養満点のおかずトースト

【材料】
食パン
ウインナー
・アスパラ
たまご

食パン以外の材料をフライパンで炒めます。味付けはお好み で、今回はシンプルに塩コショウのみです。

食パンにうすくマヨネーズを塗り、炒めた食材をのせてトースターへ。食べる前にマヨネーズをかけて、おかずトーストの完成です。

おかずも一緒に食べてしまえるうえに、お皿が1枚で済みます 。お箸を使わずに、多少は朝食時間をカットでき、支度の時間を増やせるかも しれません。

----------

以上、いかがでしたか?

トースト1枚でも、少しの手間で食卓が彩ります 。

アート担当はお子さんにお任せして、賑やかな朝を楽しむ余裕があるといいなぁ、と思う反面、かえって散らかって、よけいな仕事が増えてしまうなんてこともありそうですよね。まだまだ、子どもが小さいし……という方や、実はパパのほうが絵心はあるし……なんていう方は、ぜひ、休日の朝にチャレンジ してみてください。

ライター/mikka

5分で簡単!食卓を彩るトーストアレンジレシピ