日本中央競馬会JRA)は16日、サッカー漫画の金字塔「キャプテン翼」とコラボしたWEBコンテンツキャプテン翼ダービー」を公開した。

画像をもっと見る

キャプテン翼ダービー」は、5月27日に第85回日本ダービーが開催されることを記念して公開。主人公・大空翼とライバルたちがジョッキーとなり競走馬に乗って競う「必殺シュートダービー」や、原作イラストアレンジしたオリジナルストーリーSGGKスーパー・がんばり・学習・競馬)」などを楽しむことができる。


「必殺シュートダービー」では、大空翼や日向小次郎シュナイダーなど8名のライバルたちがジョッキーとなって競走馬に乗りながらゴールを目指す。プレイヤーレースで誰が1着になるかを当てる予想ゲームとなっている。馬ごとオーバーヘッドキックするなど、必殺シュートはどれも「キャプテン翼」らしい派手な演出となっているが、注目はやはり立花兄弟。二人が発射台になって馬を天高く舞い上がらせるスカイラブハリケーンを披露する。


若林源三の呼び名をアレンジした「SGGKスーパー・がんばり・学習・競馬)」は、原作イラストを使った競馬を学べるオリジナルシナリオストーリーは1話から5話まであり、翼たちが競馬を学び、競馬の魅力を知り、競馬パワーを身につけ、大会に挑む。競馬とサッカーが織り成す成長物語となっている。


また、「渋谷MODI 店頭プラザ」では5月23日から25日まで「キャプテン翼ダービーイベント」を実施。「キャプテン翼ダービー」のコラボゼッケンを着用した馬像や翼の等身大パネルと写真が撮れるフォトブース、原作イラストアレンジして過去の歴代優勝馬やダービーにまつわるエピソードを紹介するパネルなどが登場する。さらに、5月27日東京競馬場では、渋谷MODIで配布するリーフレットか「必殺シュートダービー」のプレイ画面を、当日購入した「第85回日本ダービー」の勝馬投票券500円分以上と提示すると、高橋陽一サイン入りのダービー優勝馬ネームサッカーユニフォームなどが当たるイベントを実施する。

キャプテン翼ダービー