画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本テレビ水卜麻美アナウンサーの進退に関する報道があった。一部夕刊紙によれば、これまでに三度の退職の申し出て、そのたびに日本テレビが慰留したというのだ。水卜アナは『好きな女性アナウンサーランキング』で5連覇を達成している“日本テレビの顔”ともいえる存在だ。

【関連】水卜麻美アナ「JK時代ミニスカ写真公開」の裏に強い信念 ほか

「人気アナであることは確かですが、局が辞めさせないというのは大げさでしょう。彼女は31歳で、よく言われる“女子アナ30歳定年説”の適用年齢を過ぎています」(テレビ雑誌編集者

水卜アナは、『関ジャニ∞』の横山裕と交際していると報じられたこともあり。結婚するのではないかという話も出ていた。

「横山と結婚すれば、ジャニーズの影響力が強くなり、在籍していること自体が日テレとしては迷惑になるかもしれません。さっさと辞めてもらった方がむしろありがたいでしょう。このふたりは、以前共演していた情報番組『ヒルナンデス!』がきっかけで交際をはじめています。公私混同の典型で、結婚するのであれば辞めざるを得ないでしょう」(同・編集者

 

日テレ・水卜麻美アナは独立したら仕事がない!?

「水卜アナはバラエティーしかできない」

人気のある水卜アナとはいえ、独立しても成功するかは微妙だという意見がある。

「“ぽっちゃりアナ”というブランドを作ったのは立派ですが、それは局アナとして出番が保証されていて、スタイル抜群の女子アナが多いなかでの“異色さ”がウケたためでしょう。ニューススポーツに詳しいという専門性がないので、バラエティーしかできないという弱点もあります」(日本テレビ関係者)

ほかのテレビ局を見渡しても、フリーになってすぐに仕事を確保するのは厳しいという。

フジテレビフリーアナのリストラを進めています。テレビ朝日テレビ東京はもともとメインフリーアナを使いません。TBS夏目三久とホラン千秋が看板番組を持っていて、今後は元NHK有働由美子も加わる予定。水卜アナが入り込めそうな余地はキー局になく、退社しても日テレしか需要がなさそうな構図になっています」(前出・編集者

日本テレビに残ることが無難なようだ。

 

画/彩賀ゆう