斉藤由貴
(C)まいじつ

5月16日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、女優の斉藤由貴ゲストで出演した。不倫騒動以来、久々にバラエティー番組へ出演したが、インターネット上では批判が集まっている。

【関連】不倫で仕事を失った斉藤由貴がオファーされる仕事とは? ほか

番組では大学1年になる斉藤の長女がテレビに初めて登場し、VTRで最近は父親よりも母親と過ごすことが多くなったと言い、母親との関係が良好であることをうかがわせた。

「家ではどんなお母さんなのか?」という、テレビと家とのイメージの違いに関する質問では、「あまりテレビを見ないので、お母さんイメージが分からない」と回答。続けて「最近見たお母さんテレビが記者会見だったので、そんなにイメージが分からない」と答え、司会の東野幸治が爆笑する一幕もあった。

最近、斉藤は長女に「普通のお母さんの方がいいよね?」と質問したことがあったそうだが、長女は「普通のお母さんより、スリリングな方が好きだよ」と答えたという。

VTRを観終えた斉藤は、家族に迷惑をかけていると語ったあとで、「娘はわたしのいろいろなことを分かっているので、最終的にインタビューに答えてくれている」と感謝していた。

 

斉藤由貴のバラエティー番組出演に「不公平さ」を感じる視聴者

復帰できない不倫芸能人と斉藤が比較され…

斉藤は不倫騒動が原因で大河ドラマ西郷どん』(NHK)を降板したが、4月公開の映画『いぬやしき』に出演し、そして今回は地上波ゴールデンタイムの番組に出演したことで、着々と仕事復帰が進んでいる。

一方で、同じく不倫によって仕事が激減したベッキーと比較する意見がツイッターには投稿されていた。

ベッキーは未だに完全復帰とは言えないのに、斉藤由貴メインゲストで呼ばれちゃうんだ》
斉藤由貴が普通にテレビ出てるの見るとベッキーと全然違うなあって。同じ不倫なのに》
《家族が不倫を赦したら芸能活動が元に戻るのなら、ベッキーがあまりにも可哀想過ぎる》

ベッキーテレビレギュラー番組はBS放送の『FULL CHORUS 〜音楽は、フルコーラス〜』(BSスカパー!)のみであり、いまだに地上波テレビでのレギュラー出演はない。

女優はバラエティータレントと違い、好感度をそこまで求められないという特徴はあるものの、同じ芸能人でも扱いが異なることに不公平さを感じる視聴者もいるようだ。