保阪尚希

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ

16日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ関西テレビ系)に、かつてイケメン俳優として一世を風靡し、現在はビジネスマンとしても頭角を現す保阪尚希が登場。

その敏腕ぶりで動かす金額の桁外れな大きさに、視聴者はがく然とするほかなかった。

■イランでガスの利権を狙う保阪

通販ビジネスで年商10億円を稼ぎ出し、著書『どん底から1日1億円の売り上げを出す方法』(ワニブックス)も話題の保阪。だが、現在は別のビジネスにも手を伸ばしているという。

梅沢富美男

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ

MCの梅沢富美男が「何を狙ってるの?」とズバッと切り込むと、「ガスですね」と即答。昨年イランで新たに見つかったという世界最大のガス田に目をつけ、そのガスを売買する権利を狙っていると明かした。

それによって得られる利益は、およそ5,000億円だという。番組ではそんな保阪のビジネス交渉に密着し、どんなテクニックで巨万の富を生み出しているのか探った。

■いち経営者が国と直接取引?

保阪によると、エネルギーの管理は国の管轄なのだそう。つまり、保阪の交渉相手はイラン政府だということになる。

そのために必要な手順は、まず「友人を伝って国への口添えを依頼する」、そして「イランで会社を設立する」、最後に「国の役人と交渉」。そのために、数年前から準備を進めていたのだという。

イランには保阪と親しい「大金持ち」が多数おり、そういった人脈を駆使しながら、順調に政府との距離を縮めていく。独自の理論に基づく人心掌握術などもフル活用し、スタジオを嘆息させた。

保阪尚希

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ

■語彙力を失う視聴者

最終的には役人との交渉を成功させ、現在は実際の取引へ向け準備中だという保阪。「もしガスが欲しい方がいらっしゃいましたら、保阪まで!」とカメラに向かってアピールした。

そんな保阪の仕事ぶりを観た視聴者からは、一様に「すげえ」「やべえ」といった声しか上がらなかった。あまりのすごさに語彙力を失ってしまったのだろう。無理もない話だ。

■経営者には根拠のない自信が必要?

また、保阪がイランで交渉に駆け回る姿が「自信に満ちている」と感じた人も多かったようだ。しらべぇ編集部の調査によれば、経営者や会社役員には「根拠のない自信」を持っている人が比較的多いという結果が出ている。

自信(©ニュースサイトしらべぇ)

逆に言えば、それくらいの器量を持った人物でなければ、大きな仕事は成し遂げられないということなのかもしれない。

■次週は市川九團次らが登場

次回23日の放送には、梅沢も体験したライザップで芸能人史上最高ダイエット値を叩き出した歌舞伎俳優の市川九團次が登場。「命の恩人」とあがめる市川海老蔵との秘話を語る。

また、宝塚歌劇団で17年間男役を務めた真飛聖サッカー解説者の松木安太郎も出演し、スタジオゲストには石原良純いとうあさこらが参戦する。

・合わせて読みたい→冬以外はなにしてる? 広瀬香美が常軌を逸したストイック生活を披露

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年8月22日2016年8月25日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

5000億を動かす男・保阪尚希の商才がハンパない! 視聴者、語彙力を失う