千葉大学は、2018年5月16日、大学の優れた持続可能性の取り組みを表彰する「International Green Gown Awards 2017-2018」で、世界で最も深く学生が環境への取り組みに関与する大学として「Student Engagement」部門を受賞しました。
Chiba University has been awarded "International Green Gown Awards" for the world-deepest involvement of its students in environmental efforts.

■「インターナショナルグリーンガウン賞」は、大学で行われている優れた持続可能性の取り組みを表彰する世界的な表彰制度で、EAUC(The Environmental Association for Universities and Colleges)によって運営されています。
The International Green Gown Awards recognise exceptional sustainability initiatives being undertaken by universities and colleges.

インターナショナルグリーンガウン賞には以下の3つの部門があります。
There are three categories.
・Continuous Improvement: Institutional Change(継続的改善:制度変更)
Communityコミュニティ
・Student Engagement(学生の関わり)
Chiba University has been awarded "International Green Gown Awards" in Student Engagement category.
▶受賞大学の発表の詳細 (About Winners)
http://www.greengownawards.org/international-green-gown-awards-2017-2018-winne
▶プレスリリース (Press Release English and French)
http://www.greengownawards.org/files/igga_2017_18_press_release_embargo_16_may_2018_2200_cet_en_fr.pdf
▶受賞大学に関する資料 (Winners' Brochure)
http://www.greengownawards.org/files/igga_2018_winners_brochure_singlepage_af1hr.pdf
千葉大学の受賞事例 (Award Case of Chiba University)

http://www.sustainabilityexchange.ac.uk/gupes_gga_winner_chiba_university
インターナショナルグリーンガウン賞について(About the Awards)
http://www.greengownawards.org/international-green-gown-awards


【審査員の評価】
学生の関与を維持しながらISO取得を通じた環境マネジメントシステムの運用を長期に渡って行ってきたこと。
そして、取り組み自体が、学生が学びながら実際に活動するという強力な実践的なラボになっている点。
さらに、トップダウンとボトムアップの完璧なバランス。これらが非常に印象的であったとして、千葉大学の方法は国内だけでなく海外の教育機関で導入できるものである。また、近年、千葉大学は国内外の会議に学生委員会の学生を派遣して、さまざまな分野の人々に環境への取り組みを行う大学の努力を広めていることを評価した。
  • 授賞式の様子(Award ceremony)
受賞の様子(右から倉阪教授と学生)
インターナショナルグリーンガウン賞の授賞式は、2018年5月16日フランスマルセイユで開かれた“Global Responsibility Now!“という一連の環境会議の一環として執り行われ、千葉大学からは環境管理責任者の倉阪秀史教授と環境ISO学生委員会の学生2名が参加しました。
参加した学生(左から上田幸秋、岡桃菜)
授賞式では、国連環境計画生態系部長のモニカ・マクディティさんから、受賞した大学は普及啓発の段階から行動の段階に移っているとともに、学生・教職員・地域のすべてが協働している事例で、すべての人がインスパイアされる事例だと評価されました。

The award ceremony was held in Marseille, France on 16th May. From Chiba University, Professor Hidefumi Kurasaka of Environmental Management Officer and two students of the Student Committee for Environmental Management Systems participated in the ceremony.
千葉大学は日本で唯一、環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格であるISO14001とエネルギーマネジメントのISO50001の両方を取得している大学です。 2003年当初から「環境ISO学生委員会」が主体となってEMSの構築・運用しています。また、この学生主体の環境活動を教育の一環として実践していることが千葉大学の大きな特徴で「千葉大学方式」と呼んでいます。
環境ISO学生委員会では、大学の環境目的と計画の草案作成、EMSに関する研修講師、内部監査員、環境報告の編集など、EMS運用の中心的な役割を担っているほか、学内外に対する環境意識啓発、こども向けの環境教育、緑や里山の環境保全などさまざまな活動を行っています。
10年以上にわたる活動の結果、大学のエネルギーや水の消費量や廃棄物排出量が費用とともに大幅に削減されました。
学生は環境マネジメントシステムを科目として学びながら、学生委員会の活動を行うことで、環境マネジメントの知識だけでなく、ビジネスルキルも身につけることができます。学生は活動しながら単位を取得することができるほか、3年間活動を継続すると学長から「千葉大学環境エネルギーマネジメント実務士」として学内資格を認定される仕組みがあります。これは就職活動でも使用でき、学生たちにとって大きな魅力と自信になっています。
実務士の資格を取得した学生も2017年度で424名となり、卒業して社会で働いている人たちに聞いたところ、8割以上の卒業生が、この委員会で活動したことが社会に出て役にたったと回答しています。
また、学生委員会は2009年にはNPO法人格を取得して、学生だけでの法人運営を経験しながら、学内で培ったノウハウを地域に還元し、地域との活動を拡大してきました。
このように千葉大学は、環境ISO学生委員会という組織をつくり、単位化と資格認定制度という仕組みを導入し、環境マネジメントシステムに関わるさまざまな活動を「教育の一環」として取り込むことで、持続可能な学生主体の環境マネジメントシステムを実現しました。

▶受賞事例(詳細と動画)
http://www.sustainabilityexchange.ac.uk/gupes_gga_winner_chiba_university
Chiba University is the only university that has acquired both ISO14001 and ISO50001. Since 2003, the Student Committee for Environmental Management Systems (EMS) has been in charge of operating the EMS. It is a characteristic of this university that these are practiced as a part of education for students, resulting in a great reduction of environmental burdens and expenses and achievement of education of environment and practical skills. The Student Committee has a core role in making drafts of environmental objectives and plans for the university, lecturing about EMS at trainings, serving as internal auditors, and editing environmental reports. They also carry out various activities such as raising ecological awareness, environmental education for children and green conservation. As a result, environmental burdens and expenses were greatly reduced. Quite unique is an accreditation and qualification system. Students learn and carry out these activities as a course for 3 years. They can build not only knowledge but also business skills, and finally are awarded an EMS practitioner qualification.

Case & Movie
http://www.sustainabilityexchange.ac.uk/gupes_gga_winner_chiba_university
Case study
http://www.sustainabilityexchange.ac.uk/files/casestudy_student-led_ems_chiba_university.pdf

  • 京葉銀行による活動支援

このたびの授賞式への参加は、「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」(http://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/)の一環で、株式会社京葉銀行様から、千葉大学環境ISO学生委員会の活動支援としてご寄付をいただいたことにより実現しました。御礼申し上げます。

  • 本件に関するお問い合わせ
千葉大学環境ISO事務局
TEL:043-290-3572 
メールkankyo-iso@office.chiba-u.jp


千葉大学の環境への取り組み
http://www.chiba-u.ac.jp/general/approach/environment/index.html
http://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/chiba_u_csr.html
English
http://www.chiba-u.ac.jp/e/about/environment/index.html
https://www.international-sustainable-campus-network.org/awards/2017-awards

■環境ISO学生委員会に関連するリリース
「都市鉱山発掘プロジェクト」を学生・銀行・企業の協同で開始。千葉大生が手づくりした小型家電回収BOXを、京葉銀行の窓口に設置。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000265.000015177.html

92名の学生が、1ヶ月で173回の研修講師を担当。千葉大学の学生主体のISO14001の運用方法

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000271.000015177.html

千葉大学の入学式でエコ&読書啓発。学生企画!大学の古紙で作ったブックカバーを新入生3500人に配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000263.000015177.html
千葉大学から出る古紙の有償回収を学生が提案。企業と協同し製作した「間伐材を使ったノート」と「古紙利用ブックカバー」を販売・配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000270.000015177.html
卒業生などから譲り受けた自転車と本を、学内で格安販売する学生企画のリユースイベント開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000264.000015177.html
学生と一緒に花壇をつくりませんか?5月12日「春の花植えイベント」を開催!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000262.000015177.html
千葉大学が持続可能性の取り組みを表彰する「2017 GUPES Green Gown Awards」を受賞しました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000261.000015177.html
千葉大生が、京葉銀行頭取と学長に報告!「千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト2017年度実施報告会
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000259.000015177.html
千葉大生が幼稚園で約50名の園児を対象に環境教室を開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000252.000015177.html
学生が制作した千葉大学環境報告書が「第21回環境コミュニケーション大賞」の優良賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000249.000015177.html
レジ袋200円タンブラーに変身!?千葉大生が企画したオリジナルタンブラーを生協で割引販売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000245.000015177.html
学生企画の「Chiba Winter Fes 2018」を2月12日(月祝)千葉大学にて開催!テレビ番組公開収録も!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000243.000015177.html
”将来に役立つ経験ができた”「千葉大学環境エネルギーマネジメント実務士」資格を学生37名に認定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000239.000015177.html

配信元企業:国立大学法人千葉大学

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ