5月17日は「ホット・スタッフ」(1979年)など多数のディスコヒットで知られる女性シンガー、ドナ・サマーの命日。

 ドナ・サマーはアメリカ・マサチューセッツ州ボストン生まれ。70年代にジョルジオ・モロダーのプロデュースによってシーンに頭角を現し、「マッカーサーパーク」(1978年)、「ホット・スタッフ」、「バッド・ガールズ」(1979年)などの全米ビルボードNo.1ソングをはじめとする多数のヒット曲で、ディスコの女王としてヒットチャートを席巻。5回のグラミー賞に輝いている。

 90年代以降は全盛期ほどのヒット曲には恵まれなかったものの、精力的に新作の発表を続け、元祖ディスコクイーンの座を守り続けたドナ・サマー。2012年5月17日、63歳でフロリダの自宅にて帰らぬ人となった。2013年にはロック殿堂入りも果たしている。

『5月17日はなんの日?』70年代を席巻したディスコの女王、ドナ・サマーの命日