西城秀樹

(画像出典:Amazon

YOUNG MAN』『傷だらけのローラ』などのヒット曲で知られる、歌手・西城秀樹さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが死去したことがわかった。63歳だった。

■「新御三家」として大ブレイク

報道によれば、16日午後11時53分に、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなった。4日25日に入院し、そのまま帰らぬ人となった。

「新御三家」の1人であり、郷ひろみ野口五郎とともに一世を風靡した。2003年と11年に脳梗塞を発症し、右半身のまひや言語障害などの後遺症が残っていたものの、壮絶なリハビリで回復。コンサートに対して精力的だったという。

■速報に驚きの声

突然の訃報に、ネット上では驚きの声があがっている。

■名曲に思いを馳せる声も

数々の大ヒット曲で知られているが、ネット上では曲の思い出をつぶやくファンも。『傷だらけのローラ』など、同世代から支持される名曲もあるが、比較的若い世代にとっては、アニメちびまる子ちゃん』での『走れ正直者』でのヒットも懐かしいようだ。

突然の出来事にアクセスが集中したのだろう、公式サイトは現在繋がらない状態になっている(17日午後1時)。さまざまな世代から愛されていたトップスターの冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→ディズニー嫌いが「唯一許せる」と絶賛!『ハングリーベア・レストラン』

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

西城秀樹さんが63歳で死去 『傷だらけのローラ』『走れ正直者』など幅広い世代から支持