My Hair is Bad5月13日ライブツアーオーガニックホームランツアー」の東京・日比谷野外大音楽堂公演を開催した。

【大きな画像をもっと見る】

このツアーは彼らが昨年12月より行っていたツアーギャラクシーホームランツアー」の追加公演として大阪・大阪城音楽堂と日比谷野外大音楽堂の2会場で実施したもの。この日は彼らにとって昨年5月に引き続き2度目の日比谷野外大音楽堂公演で、終始大粒の雨の降りしきる中でのライブとなった。

ステージに登場すると3人は向かい合い、いつものように拳をぶつけ合う。そして前を向くと椎木知仁(G, Vo)が「『オーガニックホームランツアーファイナル、日比谷野音、大雨、この雨をいい思い出にするために、新潟県上越、My Hair is Bad始めます!」と声を上げ、3人は穏やかな「優しさの行方」でライブの幕を開けた。椎木は「風邪引いてほしくないなあ」と観客を気遣い、「少しでもロックバンドの熱が伝わるようにいつも以上に催します」と述べる。その言葉を証明するかのように、椎木と山本大樹(B, Cho)は積極的に雨の当たるステージ前方まで進み、山田淳(Dr)はドラムセットから雨粒が飛び散ることもお構いなしにパワフルな音を聞かせるなど、雨を物ともせずにエネルギッシュにプレイした。また「復讐」「熱狂を終え」「燃える偉人たち」といったソリッドロックチューンが届けられたブロックでは山本と山田の生み出すダイナミックビートに乗せて、椎木は水しぶきが上がるほど動き回るなど、3人は殺気迫る熱演を見せた。

中盤のMCで椎木はこの日の公演が成り立っているのは「ライブをやる」と言ったMy Hair is Badと、「行ってやる」と言った観客が互いに“約束を守った”からだと持論を展開。そして「忘れていても、守ってくれたときに思い出す約束もあります」との前置きから「白熱灯、焼ける朝」「彼氏として 」とインディーズ時代の楽曲を続ける。さらに椎木にスポットライトがあたり、過去を思い出すような弾き語りアドリブから「悪い癖」へとなだれ込み、彼は観客を自身の世界へと誘っていった。「約束なんて守らなくてもよかったのに、雨の中ありがとう」と思いの丈を繰り返してから始まった「フロムナウオン」で、彼は「みんなこう言うだろう、『雨降って地固まる』『雨が降らないと虹は出ない』って。でも絶対いつか雨はまた降る。だったらどうする? 立ち向かえ!」と力強いメッセージをぶつける。さらに熱を帯びる演奏に負けじと椎木は「心に雨が降ってるとき、誰が傘を持って来てくれたの? あのとき自分に傘を持って来てくれた人の顔はどんなだったの? 忘れないようにしたいんだ」「現在最高ロックバンド、My Hair is Badです、よろしく」と叫びを繰り返し、最後にはステージに倒れ込んだ。

音が止まり、場内に雨音が響く中、「日が暮れてちゃんと朝が来ますように」と静かに話し始めた椎木。彼は昨年の野音公演および2年前の5月にシングル「時代をあつめて」でメジャーデビューを果たしたことに思いを馳せる。「僕らが僕らでいられますように」とつぶやくと、バンドメジャーデビューシングル収録曲「戦争を知らない大人たち」の演奏へ。それまでのアグレッシブな演奏から一点、エモーショナルな演奏を聴かせる。続く「シャトルに乗って」ではすっかり暗くなった客席へと伸びた照明に雨粒が照らされ、幻想的な空間が広がった。

「幻」「最近のこと」と丁寧にバラードを続けたあと、彼らはしんとした場内の空気を和ませるように各々の“風邪を引かない方法”を伝授する。そして「1年ぶりに野音でできてうれしいです!」と椎木が声を上げるとライブを再開。「大事な曲がずっと大事な曲でありますように」と告げてから「真赤」を情感たっぷりに届け、ラストパートへ。「心から感謝を!」とのシャウトに続き、駆け抜けるように「告白」「噂」をプレイして、3人はステージをあとにした。

アンコールステージに現れた3人は「最後にあったかい曲を」という椎木の優しい声に続き、穏やかな表情で「いつか結婚しても」「音楽家になりたくて」を演奏。椎木の言葉通り、温かな歌詞とメロディが場内を包み込み、「オーガニックホームランツアー」のツアーファイナルおよびバンドにとって2度目の日比谷野音公演は終幕した。

なおバンドは6月に東京、北海道、愛知、大阪のZeppを回るライブツアーセーフティーバントツアー」を実施する。

My Hair is Bad「オーガニックホームランツアー」
2018年5月13日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

01. 優しさの行方
02. アフターアワー
03. グッバイ・マイマリー
04. ドラマみたいだ
05. 愛ゆえに
06. 最愛の果て
07. 復讐
08. 熱狂を終え
09. クリサンセマム
10. 元彼氏として
11. 燃える偉人たち
12. 白熱灯、焼ける朝
13. 彼氏として
14. 悪い癖
15. 運命
16. フロムナウオン
17. 戦争を知らない大人たち
18. シャトルに乗って
19. 幻
20. 最近のこと
21. 真赤
22. 告白
23. 噂
アンコール
24. いつか結婚しても
25. 音楽家になりたくて

My Hair is Bad presents「セーフティーバントツアー」

2018年6月2日(土)東京都 Zepp Tokyo
2018年6月9日(土)北海道 Zepp Sapporo
2018年6月16日(土)愛知県 Zepp Nagoya
2018年6月23日(土)大阪府 Zepp Osaka Bayside

My Hair is Bad「オーガニックホームランツアー」東京・日比谷野外大音楽堂公演の様子。