ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2017年に登場して好評を博した「エヴァンゲリオン XRライド」を、 2018年7月6日(金)~2019年1月6日(日)の期間限定で復活させると発表した。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 エヴァ史上初のライド・アトラクションとして「ユニバーサルクールジャパン 2017」(2017年1月13日2017年6月25日までの期間限定で開催)に登場した「エヴァンゲリオン XRライド」。予測不可能な動きのビークルに乗りこみ、リアルに再現された「エヴァンゲリオン」の世界のなか、使徒から逃げ惑う恐怖と躍動感を全身で体感できるライド・アトラクションとして人気を博し、終了後には復活を求める声が多数よせられたため、今夏での期間限定復活が決定した。

 「エヴァンゲリオン XRライド」の復活にあわせ、前回開催時にも好評を博した「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」も再登場。他にも、 迫りくる使徒から逃げまどうシーンを写真に残せる「エヴァンゲリオン・フォト・オポチュニティ」や、 作中の名言がプリントされた「プリントクッキー」などファンにはたまらないアイテムも続々登場。


 さらに待ち時間を有効活用できるゲームアプリMAGIモバイル」(6月初旬予定、無料、iOSAndroid)の配信も決定。 NERV緊急対策班として、 サイバー攻撃からネルフスーパーコンピュータシステムMAGIを守るという、 危機の迫る戦いにチャレンジできる。また、 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンアトラクションエヴァンゲリオン XRライド」の待ち列で、 ロックを解除するためのパスワードを入手しアクセスすると、 すべての要素を本格的に楽しむことが可能。さらに、 全コンテンツクリアすると、 オリジナル壁紙がダウンロード可能となる。

(C)カラー
情報提供:株式会社ユー・エス・ジェイ

USJ「エヴァンゲリオン XRライド」が復活 待ち時間を有効活用できるゲームアプリも配信へ