(画像は『ちびまる子ちゃん』公式YouTubeチャンネルスクリーンショット

しらべぇ既報のとおり、歌手の西城秀樹さんが急性心不全によって63歳で亡くなった。

トップスターの突然の訃報に驚きの人は多いが、『ちびまる子ちゃんファンからも悲しみの声があがっている。

■お姉ちゃんの「ヒデキ!」

西城さんと『ちびまる子ちゃん』のつながりは深い。91年にリリースされた西城さん66枚目のシングル『走れ正直者』は、アニメちびまる子ちゃん』のED曲で使用されていた。アップテンポで軽妙な歌詞で親しみやすく、多くの子供たちやファンが口ずさんでいただろう。

また、同作では登場人物の多くが西城さんのファンで、とくに主人公まる子のお姉ちゃんである「さくらさきこ」は西城さんの熱狂的ファンだ。ポスターブロマイドに輝かしい目を向けて「ヒデキ!」とうっとりする姿は多くの人が目にしたことがあるだろう。

■「お姉ちゃんも悲しんでる」

西城さんの訃報を受け、同作のファンからは悲しみの声が寄せられている。

■水谷さんに思いを馳せるファンも

また、ファンからは「偶然の一致」との声も。かつて、さくらさきこ役を演じていた声優・水谷優子さん(享年51)は、昨年の5月17日に乳がんのためこの世を去っていた。

水谷さんの「ヒデキ!」の声で育ったファンは数知れず。亡くなった当時、ネット上では「もう『ヒデキ』は聞こえないのか」と多くの悲しみの声が寄せられていた。

一方、報道によれば西城さんは16日午後11時53分に亡くなったという。極めて近い日付に、何か運命的なものを感じたファンは多かったようだ。

ちびまる子ちゃんファンからも愛されていた西城さん。冥福を祈るとともに、同作の「ヒデキ」はどうなるのか、注視したい。

・合わせて読みたい→北斗晶が乳がん発症から1年経過を報告 誕生日会には豪華ゲストも

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

西城秀樹さん死去に『ちびまる子ちゃん』ファン衝撃 「偶然の一致」に悲しみも