様々なモビリティサービスをつなぐ「MaaS(Mobility as a Service)」ってご存知ですか? 完全自動運転が可能となるのはまだまだ未来の話…ですが、自動車での快適な移動を提供するためのMaaSは、今、物凄い速さで開発・運用が進んでいます。このテのテクノロジー進化にウトい私なんかだと、頭の中は「???」だらけになってしまうのですが…。

しかし、そんな悠長なことは言っていられません。着々と未来へと向かっているこの世の中で、MaaSはどのような活用ができるのか? 世の中をどう変化させられるのか? そんな議論が、オンラインライブで配信されます。

詳細画像はこちら

2018年5月28日(月)17:00~18:30テクノロジー進化とユーザートレンド変化からMaaSの未来を読み解く」と題され行われるこのWebセミナー。講師陣には、この分野のエキスパート3名が登場します。

詳細画像はこちら
◎自動運転車の配車サービス実験などモビリティ分野で積極的な取組みを続けるDeNA執行役員・オートモーティブ事業本部長の中島宏氏。

詳細画像はこちら
データ・プラットフォームを活用して物流最適化を目指すHacobu代表取締役佐々木太郎氏、

詳細画像はこちら
◎中古車の乗換えなど新サービス展開で注目されるIDOM経営戦略室 CaaSラットフォーム推進責任者の天野博之氏。
(※講師3名の詳しいプロフィールリンク先をご参照ください。)

そして、タイムスケジュールは以下の予定で行われます。

詳細画像はこちら

「テクノロジー進化とユーザートレンド変化からMaaSの未来を読み解く」

17:00〜プレゼンテーション
DeNAが描く交通プラットフォームの未来像」
中島 宏氏(株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 オートモーティブ事業本部長

17:10頃〜プレゼンテーション
「現在の物流が抱える課題はどこにあるのか」
佐々木 太郎氏(株式会社Hacobu 代表取締役

17:20頃~プレゼンテーション
「CaaS(Car as a Service)が創出する新市場」
天野 博之氏(株式会社IDOM 経営戦略室 CaaSラットフォーム推進 責任者)

17:30頃〜ディスカッション
「将来のMaaSの進化へ、企業はどうアプローチすべきか」
中島 宏氏 × 佐々木 太郎氏 × 天野 博之氏

このWebセミナーは、ただ視聴するだけではなく、講師に質問したり、アンケートに参加したりできるインタラクティブなプログラム。事前に有料会員として登録すれば、誰でも視聴可能で、パソコンスマートフォンタブレットからの視聴が可能です。

また、仕事中だったり授業中だったりWi-Fiが繋がりにくい・・・などでライブでの視聴が難しい方でも、事前に登録(有料)すれば録画動画が見られるとのことです。

時代に取り残されることなく、進化し続けるテクノロジーをいかに自分の快適な移動手段に取り入れていくか・・・、そんなことを勉強するのにいい機会ではないでしょうか。

(クリッカー編集部)

【関連記事】

Webセミナーの詳しい内容はこちら】
https://rev-m.com/premium-lp-5/

【関連イベントReVision Mobility第1回セミナー&交流会 5月31日開催】
中島氏、佐々木氏、天野氏はReVision Mobility第1回セミナー&交流会(5月31日・ヒルトン東京)にも登壇します。本会にはトヨタ自動車日産自動車、デンソーアイティラボラトリ、インテル名古屋大学HERE Japanなどから総勢13名のリーダーが集結、電動化・自動運転・MaaSを基軸に、これからのモビリティ戦略を議論します。
https://rev-m.com/seminar/

ReVision Auto&Mobilityとは
ReVision Auto&Mobilityは次世代モビリティ分野のメディアラットフォームです。変化するモビリティテクノロジーの交点で、業界をリードする方々が時代に対応し業界を前進させる上で必要な最新情報や交流機会をオンラインメディア、ウェビナー、イベントという3種類の形態で提供します。
https://rev-m.com/

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

5/28に開催されるオンラインWebセミナーで議論される「MaaSの未来を読み解く」の意味とは?(http://clicccar.com/2018/05/17/590029/)